これだけ読めば大丈夫!病気になるしくみを知り、免疫力を高める

病気はほとんどの人が経験するものでありその症状は熱や咳、痛みなど、とても辛いことが多いです。

そのため病気にかからないように努めることが重要になります。

しかし病気を予防するにはまず病気の仕組みを知らなければいけません。

そこで今回は「病気の仕組み」について解説します。

( 平成30年 11月13日 更新 )

体を守る免疫力

病気の原因であるウイルスや細菌は私たちの生活のすぐ近くにいます。

例えばキッチンやトイレその他、不特定多数の人が利用する場所が多いです。

しかし私たちがそのような場所に触れても必ず病気になるわけではありません。

それは私たちには免疫力があるからです。

免疫力とは体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力を言います。

具体的には人の血液の中にある白血球がウイルスや細菌から体を守ってくれます。

白血球には顆粒球リンパ球がありこれらのバランスが取れているときに免疫力が最大限に発揮されます。

その割合は顆粒球 54~60% 、リンパ球35~41%と言われています。

免疫力に影響与えるもの

人は顆粒球とリンパ球のバランスをとり免疫力が高まってウイルスや細菌から体を守りますがその免疫力に影響与えるものがあります。

それは自律神経といいます。

自律神経とは意識することなく内臓や血管を働かせる神経です。

私たちが寝ている時でも呼吸や心臓が止まらずに動いてくれているのは自律神経のおかげなんです。

自律神経は交感神経副交感神経の2つ分かれています。

自律神経について詳しく知りたい方はこちら➝不調がスッキリ!今すぐできる自律神経を整える5つの方法【保存版】

そしてこれらは強く働くタイミングがあります。

活動している時、緊張しているときは交感神経が働き、休息している時、リラックスしている時は副交感神経が働いています。

自律神経と白血球

そして交感神経が強く働いている時は白血球の中の顆粒球が増え、副交感神経が強く働いている時は白血球の中のリンパ球が増えるようになっています。

つまり顆粒球とリンパ球のバランスは自律神経機能に影響受けていると言うことです。

自律神経を整える生活習慣

病気から体を守る免疫力は顆粒球とリンパ球のバランスが重要でありそのバランスは自律神経機能に影響を受けます。

ではその自律神経機能は何に影響受けているのでしょうか?

それは生活習慣です。

自律神経の中にある交感神経、副交感神経は生活の中でその働きの強さを変えています。

日中は元気に活動するために交感神経の働きを強めて夜間は休息に入るために副交感神経の働きを強めます。

そしてこのような自律神経のリズムに沿った生活をすることで自律神経バランスが整っていきます。

逆に自律神経リズムに反した生活をすることで自律神経バランスが乱れることになります。

私は、良質なブログ記事を増やしたくて毎日遅くまでパソコンに向かっていた時期がありました。

今思えば、夜は副交感神経が高まり、リラックス状態になるため、頭があまり働きません。

さらに、副交感神経が高まるというリズムの時に、集中して交感神経を高めることになるため、自律神経バランスが崩れていってしまいます。

その結果、私は気管支炎になり、咳が止まらず仕事を休んでしまいました。

今は、交感神経が高まっていく「朝」にパソコンに向かうようにしています。

おかげで今年は今のところ風邪を引いていません(*^^)v

まとめ

以上のことから病気になる仕組みはこのようになります。

生活の不摂生→自律神経バランスの乱れ→免疫力の低下→病気

これらのことから病気を予防するためには普段の生活を見直すことが重要であるといえます。

規則正しい生活を送り免疫力が下がらないように心がけましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(自律神経サポート)への「いいね!」およびTwitter(未病改善セラピスト)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リンゴ

超簡単に説明!筋肉(筋力)をつければ痛み止めが要らなくなる理由

風邪予防

病気を予防できる!?時間医学と病気との関係性

薬を持つ医師

知らないと危険!!体に負担がかからない正しい薬の使い方

冷え性を治してポカポカに!すぐ分かる、基礎代謝を高める4つの方法

ダイエット

厳しい糖質制限は逆効果?読めば分かる、体の内側を意識する必要性

公園で遊ぶ子ども

子どもは風の子大人は火の子ということわざに隠された健康への知恵

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。