これを知れば脂肪が燃える!脂肪燃焼に必要なこと

余裕がある生活

今回の記事は、食事量を減らしているのに、なぜか体脂肪が減らない人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことでアンダーカロリーにしているのに体脂肪が減らない理由と上手に体脂肪を燃やすための方法がわかります。

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

今年も子どもたちとのスケボーから始まりました!

スケボー

実は、中学からスケボーの経験があり、そこそこ滑れるんです(笑)

かっこいいトリックとかはないですが、この時だけは「パパすごいって言ってもらえます♪」

寒いけど、日中は比較的暖かいし、時間帯を考慮して運動することもたいせつですね。

みなさんもぜひ、スケボー…してくみてください(笑)

それでは、本日のブログスタートです。

あなたの二の腕、横っ腹、太ももには、憎き脂肪はついていますか?

そんな、脂肪は早く落としたいですよね?

そこで、必要となってくるのがアンダーカロリーですが。

※アンダーカロリー
消費カロリーより摂取カロリーが少なくなり、エネルギー不足の状態

このアンダーカロリーになっても脂肪が上手に燃焼できないことがあります。

それはどんな時でしょうか?

それは、生活に余裕がない時です。

生活に余裕がないということは、言い換えると「危機的状態」ということです。

こういった危機的状態では脂肪燃焼という反応は生まれにくくなります。

それはなぜでしょうか?

よく考えてみましょう。

体の脂肪が燃焼されるのは、言ってみれば、自分の身を削っているのと同じです。

身を削る…(;´Д`)

あなたなら、危機的状態の時に自分の身を削ろうと思いますか?

むしろ、危機的状態に合わせて身を守る反応、つまり大切なエネルギー源(体脂肪)をたくわえておく、という反応が生まれる可能性があります。

そのため、アンダーカロリーをつくり、脂肪燃焼を起こさせるには、余裕をつくる必要があるわけです。

今のあなたには、余裕がありますか?

  • 睡眠時間の余裕
  • ゆっくり食事をする余裕
  • ストレッチをする余裕
  • お茶する余裕

ダイエットでは、運動よりも食事よりも、まず余裕をつくることがたいせつになります。

家庭や食事の都合で寝る時間を確保できない方は、昼15分くらい寝るだけでも違ってきますよ♪

毎食ゆっくりじゃなくてもいいので、一食だけでも、ゆっくり噛んで食べれると食欲も代謝も整いやすくなりますよ。

ダイエットでたいせつなのは努力よりも工夫だと私は思っています。

食欲や体重に意識が向いている方はぜひ一度、生活の余裕にも目を向けるようにしてみてくださいね!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

正月太り

焦らずいこう!年末年始の食べ過ぎを帳消しにできる、正月太り解消法

朝食

今日から変われる!ダイエットに必要な2つの感覚

一本道

痩せてから食欲を整えるのは無理!!ダイエットにおける正規ルートとは?

スタートライン

あなたはダイエットのスタートラインに立てていますか?

提案

なぜ私は頑張らないダイエットをすすめるのか?

ダイエット失敗

もう失敗しない!あなたがダイエットで参考にすべき人とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。