痩せたければ米を食え!!極端な糖質制限のデメリット

糖質計算

今回の記事は、糖質さえ抑えておけば痩せれると思っている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、糖質もしっかり摂ったほうが良い理由がわかります。

おはようございます。

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

糖質制限をすると、血糖値が上がりにくくなります。

これにより、余分な糖質が体にたまらなくなるので、脂肪がつきにくくなります。

理屈はよくわかりますし、糖質過多で太った人には、非常に良い方法だと思います。

しかし、太った原因が糖質過多でなければ、普段の糖質量からさらに糖質制限することになります。

こうなると糖質不足により食欲は乱れるし、代謝は下がってしまいます。

これじゃ痩せれませんよね?

こういった理由からもまずは、自分が太った原因と糖質制限が合致しているか確認することがたいせつです。

あともう一つ。

太った原因が糖質過多だったとしましょう。

この場合は、糖質制限により痩せることはできます。

しかし、これは適度な糖質制限をした時に限ります。

つまり、極端な糖質制限でないということです。

それはなぜか?

極端な糖質制限は先ほどお話した糖質不足による食欲と代謝の乱れに加えて…

糖質の処理能力が下がるからです。

ちなみに糖質の処理に関わるのは膵臓という臓器です。

体の中に入ってくる糖質が極端に減ってしまうと、当然ですが体は糖質を処理(吸収・利用)する力を失います。

膵臓の機能が低下するわけです。

まぁ、そのまま糖質を極端に摂らない生活を続けるならいいんですけどね。

でも、さっき言った食欲の乱れがあるとどうでしょうか?

いつか、反動でご飯、パン、お菓子、ケーキなどを爆食いしちゃいますよね?

でも、その時のあなたの糖質処理能力はどうでしょうか?

機能低下していますよね?

そう、糖質がうまく処理できないのに一気に糖質過多になるので、血糖値は爆上がりです( ゚Д゚)

その時には代謝も下がっているでしょうし…

結果的に太る可能性があるのです。

こういった理由からも、糖質制限は食欲・代謝が乱れない範囲で行うことがたいせつです。

そして、膵臓がなまけさせないことですね(*^^)v

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエット食

聞いて納得!食事制限じゃ痩せない理由

外食

もう怖くない!外食で太らないコツ

味が分からない

あなたは大丈夫?無理なく痩せるには味覚の正常化が必須である理由

夕食

夕食でご飯を食べると太るの?素朴な疑問にお答えします!

女性教師

知れば安心!サプリメントを迷わず選べる3つのポイント

焼き鳥

ダイエッター必見!!太りにくい鶏肉、ご紹介します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。