リバウンドを回避できる!ダイエットにおける3つの心得

今回の記事は痩せてもリバウンドを繰り返してしまう人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、リバウンドを回避する方法がわかります。

はじめに

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会マスターコーチの尾川です(^^ゞ

痩せるためにダイエットに励む人は多いと思います。

しかし、努力のしかたも方向性を間違えればリバウンド街道まっしぐらです。

そんなの嫌ですよね?

そこで今回は、ダイエット後にリバウンドを回避するための心得を3つご紹介します。

ダイエットは長期的に行う

いわゆる1-2ヶ月で5-10kg痩せると謳っているダイエットはしないでください。

人の集中力(努力する力)はもって2ヶ月です。

そのため、2ヶ月で10kg痩せても、集中力の糸がプチンと切れたら爆食いリバウンドします。

最初から、ダイエットは半年、一年先を見越して行うようにしましょう!

食欲には素直にしたがう

食欲を敵に回してはいけません。

三大欲求の一つである食欲には勝てないからです。

食欲とは真っ向勝負するのではなく、うまくコントロールしながらかつ、しっかりと食欲にしたがうことがたいせつです。

食欲が乱れたまま減量に入ると、体重減に伴い食欲増という反応が生まれます。

本来ならば体重減️すれば消費カロリーも下がるので食欲もその分減️します。

あなたが今、少しずつ体重減なのに、食欲はむしろ増️ならば、確実にリバウンドします。

減量中はしっかりと自分をモニタリングし、食欲を我慢するようなダイエットは避けるようにしましょう。

運動したら栄養があるものを食べる

運動により一時的に痩せると、高揚感から「運動したからいいよね」という考えが生まれて食欲が強くなります。

運動後に食べること自体はとても良いことです。

運動により水分やビタミン、ミネラルが失われるからです。

そのため、運動後はこれらの補充がたいせつになります。

しかし、ダイエッターが補充するのは上記の入っていない菓子パン、ケーキ、お菓子など…

体重が戻るだけでなく、ビタミン、ミネラル不足から代謝が下がって、痩せにくい体になります。

運動後は、栄養があるものをしっかり摂るようにしましょう!

まとめ

このように、ダイエットもやり方を間違えればリバウンドします。

①ダイエットは長期戦だと理解する
②まずは食欲の乱れを改善する
③運動後は水分と栄養があるものをとる

これらを意識したうえでダイエットに励むことで、あなたの恐れているリバウンドは逃げていきますよ♪

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

------------------------------

食べながら痩せる方法をメールマガジンで配信中です!
メルマガ登録で、今日から受講できますよ。
詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

Twitter:尾川隆@食欲コントロールダイエット

Instagram:Takashi Ogawa

youtube:たーぼーの食欲コントロールダイエット

tiktok:尾川隆@食欲コントロールダイエット

その他、公式LINEアカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五つ

ダイエットでやるべき5つのポイント

代謝

痩せる体になる!代謝を高めるための5つのポイント

ストレスフルな女性

あなたは大丈夫?慢性的なストレスがあると痩せにくい理由

すぐに真似できる。ダイエットで4kg痩せた人が気をつけたこと5選‼

着替え

効果あり!ダイエット中のやる気を引き出す作業興奮とは?

糖質

糖質だけでは太らない理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。