3分で分かる!寝れない人の体の特徴・熟睡するためのコツ

今回の記事は、睡眠不足の人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、睡眠不足の人の特徴と、熟睡するためのコツがわかります。

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会マスターコーチの尾川です(^^)/

ダイエットのご相談を受けていると、やはり多いのが睡眠不足です。

そして、睡眠不足になっている人は2のタイプに分かれます。

1つ目が寝るまでダラダラしているタイプ。

なんか寝るのもったいない、寝ればいいのに気づいたらスマホいじってる。

ダイエット情報を検索したりSNSで痩せた人の成功体験を読み漁ってる。

こういった人は、いいんです。

ちょっとずつ、スマホの時間を減らす。これを心掛けて頂ければ♪

問題なのは2つ目。

中途覚醒や寝起きの悪いタイプです。

このタイプには身体的特徴があります。

① 寝つく姿勢が限られている

② 猫背

③ 肩甲骨動くとゴリゴリ鳴る

④ 反り腰

⑤ 顎関節症

⑥ 脱力が苦手

⑦ 手足の冷えがある

どうですか?

いくつか該当しましたか?

私はですね~…

5つもありましたよ~(;´Д`)

こういった体になると、

・うまく寝つけない

・筋肉の緊張で夜中に目覚める

・リラックスできないから寝返りが増える

(なのに寝返りが下手っぴ)

そして、睡眠不足につながると食欲乱れちゃうという流れです。

なので、夜中に目が覚めちゃうタイプで上記に当てはまる人は…

熟睡のコツ

・寝る1時間前はスマホ触らない

・寝る前に筋トレしない

・日中に明るい光をあびる

・夕食で炭水化物を食べる

・日中に活動的になる

・昼寝は20分以内にする

・夏でも湯船に浸かる

これらを意識しつつも、やはり、ストレッチをしてください!

体がカタイと熟睡のコツを取り入れてもなかなか寝れません。

自分以外のこと(スマホ、食事、日光、入浴)と自分自身のこと(体のカタさ)

この2つを意識した生活が結果的にダイエットにつながります。

ぜひ、お試しを!

こうなったら完璧です♪

  • 仰向け、横向き(左右)など、どんな姿勢でも体の脱力・リラックスができる
  • 寝返りがスムーズに可能
  • 枕やベッドの寝具に身体を合わせられる
  • 手足の冷えがなく、熱を放散しやすい
  • 交感神経と副交感神経のバランスが整い、かつメリハリがある

私も努力します(笑)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

------------------------------

食べながら痩せる方法をメールマガジンで配信中です!
メルマガ登録で、今日から受講できますよ。
詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

Twitter:尾川隆@食欲コントロールダイエット

Instagram:Takashi Ogawa

youtube:たーぼーの食欲コントロールダイエット

tiktok:尾川隆@食欲コントロールダイエット

その他、公式LINEアカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一般的ダイエットと食欲コントロールダイエット、あなたが選ぶのはどちら?

ダメ

食べたくなるのは当然!お菓子を買い置きしないほうが良い理由

3分で分かる!体重の下げ止まりが来る理由と対処法

運動する女性

ダイエットにおける運動の目的はカロリー消費ではない!!という話

あなたは知ってますか?野菜モリモリ食べるダイエットより先にやること。

運動する人たち

停滞期を抜け出せる!ダイエットで運動した方が良い人の特徴

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。