運動・食事制限だけじゃない!痩せられない人の特徴とその対処法

今回の記事はダイエットに励んでいるけど痩せにくい人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、痩せにくくなっている理由とその対処法が分かります。

突然ですが、ダイエットに励んでいる人の特徴をお伝えします!

それは、

・昨日の食べすぎを後悔する

・明日の体重が気になる

です!

こういう気持ちになるのはよーく分かります。

私もそうだったから…

しかし、これには大きな問題があります。

それは、今を生きていないということです。

昨日の食べ過ぎを後悔するのは、過去に意識が向いている証拠です。

また、翌日の体重まで気になる人は、未来に意識が向いている証拠です。

つまり、現在に意識が向いていない!

今を生きていない証拠なんです!

「そのなにがあかんねん!?」

って話ですよね?(汗)

実は、意識が過去(後悔)や未来(不安)に向いていると、痩せにくくなるんです。

ガビーン!!

マジか!?

って感じですよね(;´Д`)

それはなぜでしょうか?

人は、あれこれ考えすぎると感覚が鈍くなるんです。

例えば、喉の渇き、心臓の拍動、筋肉の動き、そして、お腹の空き具合、お腹の張り具合なども含まれます。

つまり、過去や未来の事ばかり考えていると、空腹感や満腹感を感じにくくなるんです。

そして、満腹感がわかりにくくなると当然、食べ過ぎてしまうわけですね。

痩せたいのに食欲が止まらない理由はここにもあったんです!!

そのため、ダイエットでは現在に意識を向けて、感覚をリセットする必要があります。

では、どうしたら良いでしょうか?

カンタンです。

今を感じればいいんです。

例えば…

1.腹式呼吸

息を吸う時にお腹をふくらませて、ふくらんでいくお腹を感じるようにしましょう。

その途中で気になる雑音(車の音や、鳥のさえずり、人の声など)も振りはらうことなく素直に感じてください。

2.心臓の鼓動

ご自分の心臓の動きを、胸に手を当てずに感じてみましょう。

感覚が鈍くなっている人は、自分の心臓の動きを感じにくくなっています。

1分間心拍数を数えたら、今度は自分の脈に触れて答え合わせしてみましょう(^-^)

3.筋肉の伸び

どこの筋肉でもいいのでストレッチをしましょう。

そして、伸びている筋肉を感じるようにしてください。

これにより、意識が伸びている筋肉、つまり現在に向けることができます。

このように、ダイエットは運動や食事制限だけでなくどんな気持ちでいるかも大切なんです。

ダイエットに励む方はネガティブ思考の方が多いです。

ですが、それ自体が痩せることをジャマしているかもしれません。

つい、あれこれ考えやすい人はぜひ、意識を現在に向ける練習をしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

------------------------------

食べながら痩せる方法をメールマガジンで配信中です!
メルマガ登録で、今日から受講できますよ。
詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

Twitter:尾川隆@食欲コントロールダイエット

Instagram:Takashi Ogawa

youtube:たーぼーの食欲コントロールダイエット

tiktok:尾川隆@食欲コントロールダイエット

その他、公式LINEアカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体重は遺伝するの?体重は他人と比べない方が良い理由

ストレス状態

今日からできる!食欲コントロールダイエット〈ストレス編〉

言葉

ダイエットのカギを握る!怒りを落ち着かせる魔法の言葉

ストレスフルな女性

カロリーなんて気にしない!誰でもわかる、ストレスがあると痩せない理由

ストレスフルな女性

あなたは大丈夫?慢性的なストレスがあると痩せにくい理由

これで帳消し!食べ過ぎた翌日にすべきこと5選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。