自己紹介

自己紹介

尾川 隆(おがわ たかし)

【略歴】
昭和57年生まれ(静岡県御前崎市出身)
高校卒業後、2001年 豊田学園医療福祉専門学校入学
2004年 静岡県島田市民病院 入職
2004年 入職2ヶ月で3回神経性胃炎を患い、退職
2005年 岐阜県JA厚生連中濃病院 入職
2009年 結婚をきっかけに退職、熊本県へ移住
2009年 熊本県玉名中央病院 入職
2020年 熊本県玉名中央病院 退職
2020年 平山整形外科医院 入職

静岡県に生まれ、小中高とサッカー一筋の生活を送っていました。その後、ケガや運動を通じて体への関心が高まり、理学療法士を目指します。

18歳から岐阜県の医療専門学校に入学し、仲間達とともに、少しの勉強とたくさんの遊びを経験しました。

21歳になり、専門学校の卒業とともに静岡に戻り、市立病院に理学療法士として入職しました。そこでは、初めての連続で戸惑い、さらに上司からの厳しい指導により2ヶ月で3回も神経性胃炎になってしまいました。

そして、人生で初めての挫折を経験しました。(入職からわずか2ヶ月で退職)

その後、再起を図るため、親友の紹介で岐阜県の総合病院に再就職しました。そこでは、挫折の経験を糧に先輩の意見を一字一句残らずノートに残したり、研修会に参加したりとただ、ひたすら勉強をしました。

もちろん、飲み会やゴルフなどの遊びも怠りませんでした(笑)

そして入職3年目、同職場で妻と知り合い、結婚し熊本に引っ越すことになりました。

熊本の一般病院に入職後も7年間勉強と臨床に明け暮れましたが、そこでふと気づいたことがあります。

「目の前にいる患者さんが患者さんにならないようにすることも大切なんだ。だから、まだ病気やケガをする前の人に予防の大切さを知ってもらおう!!」

そして、予防に必要な自律神経を学び、ブログやセミナーで啓発するようになりました。しかし、現実は甘くありませんでした。

啓発を続けても誰もこちらを振り向いてくれなかったのです。

やはり、病気やケガをしていない人は、「病気やケガにならないように○○をしましょう」といっても我関せずなんです。まぁ、自分が同じ立場でもきっと同じ反応をするでしょう。

そんな時、熊本で知り合った理学療法士の友人の活動が目に止まりました。

その方は、整形外科クリニックで培った経験、知識を基にダイエット事業をされていました。

興味を持った私は、実際にどのようなダイエット指導をしているのか、質問をしました。

そして、とても驚きました。

その方のダイエット指導内容はまさに病気やケガを予防する方法と全く同じだったのです。

そして、僕の予防への取り組みとは違い、たくさんの方がその方法に耳を傾けていたのです。

そこには、決定的な違いがありました。

それは「見せ方」です。

ただ、「病気やケガを予防しましょう」と言っても、だれも聞く耳を持ちませんが、「ダイエットで痩せると綺麗になりますよ。憧れのズボンが履けるようになりますよ。」と言えば多くの方が振り向き、耳を傾けます。

しかし、指導する内容は結局、病気やケガを予防する方法なんです。(健康になると人は適正体重まで痩せることができるんです)

私と全く変わりません。

大事なことであっても人の耳に届かなければ意味がありません。

とても感動した私はその方の下でダイエットの勉強をするようになりました。

そして、令和1年8月18日に食欲コントロールダイエットマスターコースを修了し現在に至ります。

今後は、ダイエットを通じて病気やケガの予防ができるような情報を提供していきたいと思います。

【資格】
理学療法士

【認定】
食欲コントロールダイエットマスター
レベル1東洋医学アドバイザー
運動器認定理学療法士

好きな言葉

 

思考が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人生が変わる

 

セラピストとしての目標

人生がカロリーや体重に支配されている人を救いたい