たった30秒でストレスが分かる自律神経測定アプリCOCOLOLO

COCOLOLO

11月に入り、1日の中でも、だいぶ寒暖差が生じています。

寒暖差のある日は一日中寒い日より自律神経が乱れやすい傾向にあります。

そして、以前もお話ししたように、自律神経の乱れは病気やケガなどの原因となります。

そのため、自分の自律神経バランスが今どうなっているかを知り、対処しておくことは、健康維持には必要となります。

そこで今回は、たった30秒でストレス状態が分かる自律神経測定アプリ「COCOLOLO」をご紹介したいと思います。

自律神経測定アプリ「COCOLOLO」

自律神経の乱れが病気やケガにつながると分かっていても、自分の自律神経バランスを見ることは今までできませんでした。

しかし、現在ではその自律神経バランスを「見える化」してくれるアプリがあります。

それがCOCOLOLOです。

スマホのアプリケーションから「cocololo」と検索してもらえばすぐに見つかります。

では、実際にどのように自律神経バランスを測定するのか見ていきましょう。

COCOLOLO説明資料ご覧のように、スマートフォンのカメラ部分に指先を当てて皮膚の色変化を見ます。

なぜ皮膚の色を見るかというと、実は私たちは呼吸をする毎に皮膚の色が微妙に変化しているからです。

そして、呼吸は自律神経によってコントロールされています。

つまり、呼吸に影響を受ける皮膚の色を見ることで、間接的に自律神経バランスを測定しているということになります。

スポンサーリンク


COCOLOLOの使用方法

では、実際にCOCOLOLOを使用しながら、アプリの紹介をしたいと思います。

操作手順まず、COCOLOLOを起動し「キモチを測る」をタップしましょう。

次に、今まで何をしていたのかを選択します。

私は今、パソコン(ネット)の真っ最中なので「テレビ・ネット」を選択しました。

操作手順すると、スマホのフラッシュが自動で点灯します。その後、「カメラ部分に指先を当ててください」と指示されます。

フラッシュを点灯させることで、皮膚の色をより見やすくするわけです。

うまく感知すると、図の左にある黄緑の線が波打ち始めます。

そうしたら「スタート」をタップしましょう。

ここで大切なのは、できるだけリラックスしておくことです。

具体的には、椅子などに座り、測定側の手はこたつやテーブル、または自分のももの上に乗せておくことです。

立ったまま測定したり、測定側の手が宙に浮いているとどうしても力みが生じてしまいます。

そして、その力みは自律神経を乱してしまいます。

測定が終了すると、右図のように自律神経バランスの結果がルーレットで表示されます。

私の朝4時半に測定した結果は以下の通りでした。

測定結果「ややのんびり」でしたね。

ルーレット結果の下には実際にストレス度とリラックス度が表示されています。

ストレス度は交感神経の緊張度合いをリラックス度は副交感神経の緊張度合いを表しています。

私はこの時、寝起きでまだ頭が活動モード(交感神経)に切り替わっていなかったということですね。

そして、次に進むとマイページが表示され、自律神経バランスはさらに詳しく%で表示されます。

さらに、画面の下には現在の自律神経バランスに応じたアドバイス(一杯の水で交感神経のスイッチをオンにしよう)と今のキモチに合ったオススメのMUSICを提供してくれます。

ありがたいですね。

スポンサーリンク


COCOLOLO結果の捉え方

COCOLOLOの測定結果には「理想」「やや理想」「ややのんびり」「のんびり」「ややぐったり」「ぐったり」「ややストレス」「ストレス」の8つがあります。

理想は自律神経のバランスが良いことを意味し、その他は自律神経が交感神経・副交感神経のどちらかに傾いていることを意味します。

そのため、測定結果はつい理想を求めがちです。

もちろん、それは間違いないです。しかし、自律神経バランスはシーソーのように揺れ動いています。

自律神経バランスつまり、一日を通して交感神経が強くなったり、副交感神経が強くなったりするのです。

具体的には朝起きて、徐々に交感神経の緊張が高まり、夜に向かって徐々に副交感神経の緊張が高まっていきます。

そのため、大切なのは自分の体が適切な時間帯に適切な自律神経バランスになることです。

なので、仮に自律神経の測定結果が理想にならなくても時間帯に合わせてややストレスだったりややのんびりになっても私は構わないと思います。

もちろん、「ストレス」だったり「ぐったり」などの極端な自律神経バランスの時は少し危機感を持ってアプリ内のアドバイスやMUSICを積極的に取り入れて自律神経バランスを整える必要はありますよ。

スポンサーリンク


まとめ

今回は自律神経バランスを手軽に測定できるアプリCOCOLOLOのご紹介をさせて頂きました。

日本は世界でトップクラスの長寿国です。

しかし、それに伴い、病院に通う人は年々増加しています。

つまり、寿命(生涯を終える年齢)ばかりが延びており、健康寿命(病院に通わなくて良い年齢)がそれについていけていないということです。

そこで大切なのは、予防です。

今、まだ病気やケガをしていない時だからこそ、これらの原因にあたる自律神経バランスを見直す習慣をつけておくことは健康寿命の延伸につながります。

是非、COCOLOLOをダウンロードしていただき、予防に役立てていただけたらと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痩せない

要確認。太りやすい、痩せにくい、そんな人に共通する3つ特徴

不調がスッキリ!今すぐできる自律神経を整える5つの方法【保存版】

脂肪燃焼

ダイエットの効果が高まる!脂肪燃焼の絶対条件とは?

生活習慣

背骨が硬くなる原因は日常生活にある!柔らかい体になるための基礎知識

恒常性

もう検査値に惑わされない、ホメオスタシスの機能を詳しく解説!

リラックスする猫

引いてしまった風邪を早く治すためにすべきこと【副交感神経の働き】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。