今度はきっとうまくいく!糖質制限ダイエットの効果と注意点

パン

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

今回は、糖質制限ダイエットでうまく痩せれなかったり、体調を崩した人、またはこれから糖質制限ダイエットを始めてみたい人に対して書いた内容です。

ここ数年で糖質制限ダイエットはだいぶ流行っていますよね?

この言葉を聞いたことない人はいないと思います(^-^)

では、糖質制限ダイエットは効果的なんでしょうか?

糖質制限ダイエットで痩せる理由

確かに、糖質制限ダイエットをすると体重が落ちる人がほとんどです。

それは主に2つの理由からです。

糖質に含まれる水分が単純に入ってこなくなるため

パンやご飯などの炭水化物に含まれる糖質は水分とくっつく性質を持っています。そのため、例えるなら糖質「1」摂取すると水分「4」も一緒に摂っているということになります。

なので、ご飯を食べ過ぎた次の日に1kgぐらい体重が増えていることがありますが、あれはほとんどが水分だったということです。そして、糖質制限ダイエットでは、この糖質を摂らなくなるので水分も入ってこず、太りにくくなります。

人間の体を動かすエネルギー源は主に糖質になります。そのため、人間はエネルギー不足にならないように筋肉や肝臓に糖質をグリコーゲンという形で蓄えています。

そして、糖質制限をすることにより、エネルギー源を補充することができなくなると、人は自分の体の中にある糖質を分解してエネルギーに変えます。

その時に分解された水分は体の外に抜けていきます。これにより体重が軽くなるのです。

カロリー制限にもなっているから

私たちの食生活は基本的に炭水化物60%、タンパク質15%、脂質25%程度になっています(1汁3菜)。そのため、食事におけるカロリーの割合も約半分は炭水化物に依存しているということです。

つまり、単純に糖質制限をするということは、一緒にカロリー制限にもなってるということです。

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットの注意点

以上のように、糖質制限ダイエットは短期間で体重が落ちやすいダイエット方法と言えます。

しかし、この糖質制限ダイエット、しっかりとした知識がないとやっぱり危険なんです。

体脂肪の分解には栄養素が必要

エネルギー源の大半なす糖質を摂らないことにより、体は自分の体に備蓄されている体脂肪をエネルギー源にします。つまり、体脂肪を分解してエネルギーにしようとするわけです。

ただ、この作業には脂肪だけでなく、他の栄養素も必要なんです。それが以下のものになります。

  • ビタミンB群
  • ビタミンH
  • CoQ10
  • マグネシウム
  • カルシウム

そのため、ただ単純に「糖質を抜けばいいんだ」と考えていると、肝心な体脂肪が燃焼されないため、エネルギー不足が続き体調不良になったり、エネルギー不足を補うため食欲が強くなったり、体に脂肪をためこむ反応が生まれてしまいます。

カロリー制限が続くと代謝が落ちる

先ほど、お話しした通り、単純に糖質制限をすると、同時にカロリー制限にもなってしまいます。そして、カロリーは私たちが生きていくために必要なエネルギーの単位です。

そのカロリーが毎日のように不足すると、やはり人間は生命の危険を感じるんです。これにより先ほどと同じように食欲が強まります。

そして、少ないカロリーでも生きていけるように代謝を落とすという反応が生まれます。

代謝は言い換えるなら消費カロリーのことです。つまり、消費カロリーを下げるということです。

痩せにくくなることは想像に難しくないですよね?

糖質制限ダイエットをするならどうするか?

以上のように、糖質制限ダイエットは短期間で劇的に体重を変化させることができます。しかし、正しい知識がないと高い確率で失敗、リバウンドしてしまいます。

では、糖質制限ダイエットをしたいときはどうしたら良いでしょうか?

栄養素をしっかり補う

先ほどお話ししように、脂肪燃焼をさせるには各種栄養素が必要です。そのため、糖質を抑える時は、しっかりと栄養素自体は確保するようにしましょう。数値など細かいものは必要ありませんが、料理に彩りや汁物をつけるようにしてください。

カロリー不足を作らない

糖質制限と一緒にカロリー制限になることがダイエット失敗につながりますから、糖質制限をするときは、しっかりとたんぱく質や脂質でカロリーを補うようにしてください。(コストは掛かってしまいますけどね…)

自分が糖質制限すべきか考える

ぶっちゃけ、ここが一番大切です。糖質制限の魅力が強すぎて、ダイエットをする人は闇雲に炭水化物を抜きがちですが、まず自分が普段より糖質を摂り過ぎているのか確認することが大切です。

普段から、適度な糖質摂取量であるならば、あなたが痩せれない理由は糖質量ではありません。

そういった人がさらに糖質量を少なくすると、エネルギー不足や栄養素不足により体調を崩します。

糖質制限ダイエットで健康的に痩せれる人は糖質過多の人だけです。あなたがこれで痩せれるかはまだ分かりません。

そうですね、一日の糖質量が150g前後の人はむやみ糖質制限をしないほうが良いでしょうね。

スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?糖質制限の効果と危険性は分かりましたか?

どんなダイエット方法も原因と合致していなければ効果はありません。

あなたの太っている原因が糖質量にあるのかどうか、まずはそこから調べることが大切です。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

けがも病気も早く治る!酵素の種類と働きを超簡単に説明します

食事制限

確認しよう!食事制限で起こりやすい2つの問題と正しい食事制限

人工甘味料

良いことばかりではない!人工甘味料の落とし穴

水

痩せたかったらお水を飲もう!ダイエットにおける水の効果

味が分からない

あなたは大丈夫?無理なく痩せるには味覚の正常化が必須である理由

これからも健康でいられる!自律神経を安定させる栄養素と食べ方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。