ダイエットに成功したいなら思い切って運動と食事制限をやめよう

やめた

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットでは、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることが必須です。

それにより、カロリー収支がマイナスに転じるからです。

そして、摂取カロリーは食欲

消費カロリーは代謝と関係があります。

では、食欲と代謝は私たちでコントロールできるでしょうか?

できませんよね?

それができたら今頃ダイエットで悩む人はいません。

お腹が空いていても、意識的に食欲を抑えることができるなら食べ過ぎる人はいませんからね。

または、食べ過ぎたから、意識的に代謝を上げて一気に消費しちゃおう!!なんてできる人もいません。

つまり、食欲と代謝は無意識にコントールされているということです。

では、誰がコントロールしているのでしょうか?

それが、自律神経になります。

自律神経は読んで字のごとく、分でする神経です。

つまり、私たちが「働きなさい」と考えなくても勝手に働いてくれる神経ということです。

自律神経は食欲や代謝以外にも心臓や肺の動きもコントロールしています。

私たちが夜寝て、意識を失っても心臓や肺の動きが止まらないのは自律神経のおかげです。

痩せたいなら運動と食事制限をやめよう

食欲と代謝は自律神経によってコントロールされています。

そのため、食べ過ぎないようにすることや痩せやすい体を作るためには自律神経の安定化が必要です。

そこで、私は思い切ったことを言います…

ダイエットに成功したいなら運動や食事制限をやめましょう!!!!

はぁ…言ってしまった。

反感を食らいそうですが、このまま続けます。

それはなぜか?

運動も食事制限も体にとってストレスだからです。

例えば食事制限ですが、私たちは生きていくためにはエネルギーが必要です。

そのエネルギーにより心臓や肺を動かして血液を循環させたり、酸素を取り入れるからです。

そして、食事はそのエネルギーを作るための材料です。

そんな、エネルギーの材料を摂らないようにするわけですから、私たちは生命の危機を感じるわけです。

つまり、ストレスということです。

また、運動では、私たちは地球上で生活をしていますが、地球にいる限り常に受けているストレスがあります。

それは重力です。

私たちは常に、その重力に抵抗しながら体を動かし生活をしています。

運動となるならば、ジョギングやスクワットなど、さらに負荷が大きくなるため、ストレスのなにものでもありません。

スポンサーリンク


ストレスに耐えれる体を作ることが先

以上のように、運動も食事制限も体にとってはストレスです。

そのため、ダイエットではまず、このストレスに耐えれる体を作ることが先です。

「えっ?私、運動も食事制限もしているけどなんとかなっているよ」

という声が聞こえてきそうですが、それは本当でしょうか?

ダイエットに励む人に限らず、自分の調子を普段から見れている人は少ないと思います。

例えば、あなたは今、こんな状態にありませんか?

  • 朝すっきり目覚めれない
  • 日中に眠気が生じる
  • お風呂に浸かると寝落ちする
  • あくびが止まらない
  • ボーっとする
  • 体力が一日もたない
  • 毎日どこかしらが痛い
  • 食欲が止まらない
  • 肌荒れがある
  • 口内炎がある
  • イライラしやすい
  • 気分が落ち込みやすい
  • 冷え症である
  • 辛いものを食べても汗をかかない
  • 髪に張りツヤがない

もし、こういった状態であるならば、まだストレスに耐えれる状態にありません。

頑張っている人は、気を張っているため、自分の不調に気づかないことが多いです。

私もそうでした。

毎日4時間睡眠でブログを書き続けている時は、ただただ一生懸命で、その時から上記症状があったのでしょうけど、全く気付かず、気づいたときには顎関節症になってしまし、3cmしか口が開かなくなってしまいました…

あれは辛かった…

私はこれを経験したからこそ、あなたには現時点でストレスに耐えれる状態にあるのか確認してほしいのです。

無理なダイエットで体調を崩す人は多すぎます。

もし、上記症状に当てはまり、ストレスに耐えれる状態にないならば、潔く運動と食事制限をやめてください。

つまり、しっかりと栄養があるもの食べて、しっかり寝ることを優先するのです。

これで、体の調子を整えて準備万端にしてから運動や食事制限というストレスを与えてください!!

「好きなだけ食べていい!」ではなく、身になるものを食べてほしい。

「全く運動しなくていい!」ではなく、寝る時間を削ってまで運動するもんじゃない。

私はそう言いたいのです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、なかなか思い切ったテーマでお話ししました。

ただ、ダイエットに励む人はこの大前提(ストレスに耐えれる体作り)が全くできていません。

ダイエットすると決めたら、次の日には数グラムでも痩せたいからでしょうね。

でも、それではまたダイエットに失敗しリバウンドが待っていますよ。

まずは、今の生活、状態を見直し、そこが乱れているならば、整える努力をしてから減量に入るのです。

その方が、楽に痩せれるしダイエットを続けやすくなります。

1人ではどうやっていいか分からないなら私がサポートしますよ。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お弁当

あなたが食事を腹八分目で終わるために、まずすべきこと

ダメ

きっと続けられる!ダイエットは1日単位でやってはいけない理由

ピンチはチャンス

生活習慣を変えるチャンス!間食してしまった時の考え方

指導を受ける

これで大丈夫!本物のダイエット指導者を見つける方法

禁止

もうやめよう!ダイエットでは禁止食品を作らない方が良い理由

食欲

食欲を我慢しても解決しません!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。