人工甘味料はダイエットを邪魔する?3つの原因を教えます

栄養成分表
今回の記事は、ダイエット中だけど、甘いものを摂りたいから人工甘味料を摂るようにしている人に向けた内容です。

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

あなたはダイエット中に…

「あ〜、甘いもの食べたい」

と思ったことはありませんか?

ダイエットしていなくても、そういう事はありますよね。

そういう時、あなたはどんな甘いものを摂りますか?

ダイエットをしている人は、そういう時にカロリーゼロ飲料や糖質ゼロ食品に頼る傾向にあります。

確かに、これらの食品は人工甘味料を使っているため血糖値は上がりませんし、甘みは砂糖の200倍ほどあるので満足感は得られやすいです。

ただ、この人工甘味料、普段から摂っていると結果的に痩せにくくなることをご存知ですか?

その理由は主に3つあります。

スポンサーリンク


人工甘味料がダイエットを邪魔する理由

腸内環境が乱れる

人工甘味料は腸内細菌バランスを崩させて、結果的に腸内環境を乱します。乱れた腸内では栄養素がうまく吸収されないため代謝が下がってしまいます。また、腸内環境が乱れると血糖値のコントロールもうまくいかないため、結果的に血糖上昇につながってしまいます。血糖値を上げたくないと思って人工甘味料で済ませたつもりが、結局その後の糖分摂取(いつかは糖分が含まれたものは食べるでしょ?)急激な血糖上昇を招いてしまう…皮肉なものです。

味覚が乱れる

人工甘味料は砂糖の数百倍の甘さがあります。そのため、人工甘味料の甘さに慣れてしまうと自然な(素材そのものの)甘さを感じにくくなります。これにより、濃いめ(ハイカロリー)を好むようになるわけです。

脳が混乱して食欲が乱れる

砂糖や蜂蜜などの天然甘味料を摂るときは、脳で甘いと感じて実際に血糖値が上がります。しかし、人工甘味料を摂るときは、脳で甘いと感じるのに、実際は血糖値が上がらないので、血糖値が上がるまで食欲が止まらなくなってしまいます。つまり脳が混乱するのです。

このように人工甘味料は、十分な甘味こそあるものの、食欲や代謝、味覚を乱すことにつながるため、結果的にダイエットの妨げになります。

まとめ

今回は、人工甘味料がダイエットを邪魔する理由についてお話ししました。

そもそも、ダイエットしていなくても痩せている人を見れば分かりますが、人工甘味料に頼らなくても十分痩せれます。

なので、どうせ食べるなら…

天然甘味料

の方が良いでしょう♬

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝食

【保存版】今日からできる!食欲コントロールダイエット〈食事編〉

料理

食事の満足感がアップする!ダイエットに必要な満腹感度と栄養密度

飲料水

超便利!水を飲むと痩せやすくなる理由

食べ方

ダイエットに必須!代謝を上げる2つのポイント(食事後編)

代謝を高める2つのポイント

ダイエットに必須!代謝を上げる2つのポイント(食事前編)

サラダ

ダイエットで食べる野菜はコンビニサラダくらいで良いと思ってない?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。