大丈夫!間食してしまった時のメンタルコントロール

間食
今回の記事は、つい間食してしまった時に、自己嫌悪に陥りやすい人に向けた内容となっています。

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットしている人って間食すると…

「間食してしまった…」

と思いますよね?

あれは、なんでかなぁ?と考えたんですけど、おそらく間食を禁止しているからなんだと思います。

禁止しているから食べたことを食べてしまったと表現するのだと思います。

じゃあ、なんで禁止にするのでしょうか?

それはたぶん、間食すると太ると思っているじゃないでしょうか?

たしかに、間食するものにもカロリーがあるわけで、食べたら体重増加につながるかも知れません。

しかし、食欲が整っていれば間食した分、その後の食事で自然と食欲が湧かなくなるため、食べ過ぎにはつながらず、太ることはありません。

事実、私はほぼ毎日間食していますけど、ずっと体重57.5kg前後をキープしています(^^)/

間食しちゃったから、夕食は少なめにしようとか考えたこともありません。

ポイントは間食を禁止にするのではなくて、間食しても食べ過ぎないように食欲を整えることです。

○○してしまったと表現すると、自己嫌悪➝禁止食品にする➝気になる➝つい食べちゃう➝自己嫌悪の悪循環にハマってしまいます。

このケースは非常に多いです!!

そのため、間食はしてしまったではなく、したと表現するようにしましょう!!

そして、そのためにはまず、間食しても太らないことを知っておきましょう。

ダイエットを頑張っている人は、そもそも考え方が痩せにくい考え方になっています。

正直、この考え方を少しずつ変えれれば、自然と痩せれる生活習慣になると思います。

私はそれをどんどん伝えていきたいと思っています。




なので…

せっかく間食したのだから、思い切って…

「間食しました!!」

「美味しく頂きました!!」

と言いましょう。

そして、この言葉を心の底から気持ちよく言うために…

食欲コントロール

に力を入れましょう。

つまり、早く寝る、栄養があるものをしっかり食べる、ストレスをためない、これらに力を入れるのです。

間食をしないようにすることに力なんて要らないですよ。

あなたは間食をした時にどう思っていますか?

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

考える女性

ストレスは考え方で太りやすくも痩せやすくもなる

線路

あえて言おう、ダイエットは長期戦である。

タイミング

ダイエット(減量)に入るタイミングを知れば、やり方が変わる

確認

ダイエットの基本は体重確認ではなく、体調確認である。

違うという女性

気をつけて!ダイエットの目的は体重を落とすことではありません。

健康な女性

これは必読!ダイエットで結果を出したければ、まず健康になるべき

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。