気にせず食事ができる!食べていないのに痩せれない理由はこれです。

痩せれない

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

周りの人より明らかに食べる量が少ないのになぜか痩せれない…

低カロリー食品や低糖質食品を我慢して食べているのになぜか痩せない…

こういった人は多いですよね?

では、なぜこういった人はうまく痩せることができないのでしょうか?

それは…

代謝が落ちているからです!!

代謝は簡単に言うと消費カロリーのことです。

つまり、代謝が落ちているということは、一日に消費できるカロリー量が少なくなっているということです。

体重の増減は基本的に(摂取カロリー)ー(消費カロリー)の収支計算によって決まります。

そのため、摂取カロリーより消費カロリーの方が数値的に大きくならない限り、収支計算はマイナスに転じることはなく、痩せることはできません。

そして、その消費カロリー(代謝)が一日を通して低いのであれば、どれだけ摂取カロリーを減らしても、収支計算はマイナスに転じることはありません。

一番怖いのは、これ(代謝が落ちていること)に気づかず「痩せれないのは食べ過ぎているせいだ」と決めつけて、さらに低カロリー食品や食事制限をすることです(T_T)

そんなことしてたら、もうあなたはこの世で食べるものはなくなってしまいますよ(笑)

代謝が落ちている人の特徴

では、こういった方は他にどういった特徴があるでしょうか?

代謝が落ちている人は具体的にこんな特徴があります。

  • 辛いものを食べても汗かかない
  • 少し運動した程度では汗をかかない
  • 冷え症である
  • 体力が一日もたない(疲れやすい)
  • 小食なのに太っている
  • 体がむくんでいる

スポンサーリンク


代謝をリセットする方法

どうでしょうか?あなたは代謝が落ちていそうですか?

もし、そうであるならばそのまま食事制限や運動をしても決して痩せることはできません。

ではどうしたらよいか?

代謝を戻すためには2つのポイントを意識する必要があります。

自律神経を整える

私たちの代謝能力は自律神経によって影響を受けます。

自律神経とは、私たちが意識をしなくても活動してくれている内臓をコントロールしている神経です。

例えば、私たちが寝ていても呼吸や心臓が絶え間なく動いてくれるのはまさに自律神経のおかげです。

字のごとく、分でする神経なんです。

逆に言うと、私たちが意識的にこの神経を強くする、整えることはできないということです。

「私の自律神経よ!今すぐ整いなさい!」とはいかないということです。

では、どうすれば自律神経を整えることができるでしょうか?

実は、自律神経は私たちの生活習慣に影響を受けます。

例えば、寝不足や食べ過ぎ、アルコールの飲みすぎやストレスが続くと自律神経は乱れてしまいます。

研究によると、自律神経の乱れかた次第では、1日400kcalも消費カロリー(代謝)が落ちることもあるそうです(;´Д`)

こういった理由から、自律神経を整えるには生活習慣を正していく必要があります。

簡単にいうと、しっかり睡眠時間をとって、食事はよく噛むようにして、適度なストレス解消をすることで自律神経を整えるわけです。

代謝が上がる栄養素を摂る

自律神経が整ったら、もう一つ大切なことがあります。

それは、代謝が上がる栄養素を摂るということです。

私たちの代謝は体の中の細胞(37兆個あります)で行われます。

その代謝によってエネルギーを作り出し、内臓を動かしたり、一日を通して私たちは生活します。

要は、細胞は工場であり、代謝はエネルギー産生と置き換えることができるわけです。

そう考えると、やはり、工場にはエネルギーを産生できる材料が必要になります。

その材料こそが栄養素というわけです。

栄養素は皆さんご存知のとおり、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルになります。

これらの材料がないと代謝は上がってこないというわけです。

低糖質食品や低カロリー食品には残念ながら、代謝を上げるための栄養素は含まれていません…

これで分かりましたね?

代謝を上げるためには栄養があるものを食べないといけないんです。

食べていないのに痩せない?

当たり前でしょ!!

考え方が逆だったんです。

食べなきゃ痩せれないんです。

ダイエットで悩んでいる人は、まずこの事実を知っておいてください。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、人より小食なのに痩せない、低カロリー食品、低糖質食品を食べているのに痩せない理由についてお話ししました。

個人的な意見ですが、ダイエットの9割は考え方、知識だと思っています。

間違った考え方、知識ではどんどん痩せられない体を自らの手で作っていることが多くあります。

だからこそ、私は正しいであろう知識をみなさんに提供したいのです。

食事制限をしても痩せれない人はぜひ、一度規則正しい生活習慣をしながらかつ、栄養があるものを食べるようにしてみてください。(栄養があるもの=カロリーが高いものではないですよ。)

きっと、今より痩せやすくなると思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラダ

気をつけて!ダイエッターに多い、失敗しやすい食生活

2つ

あなたは大丈夫?ダイエットに失敗する2つのタイプ

三人女性

ダイエットの大前提!健康になるためにやるべき3ステップ

確認

ダイエットの基本は体重確認ではなく、体調確認である。

継続

これであなたも続けられる!ダイエットに失敗しない加点方式のやり方

方向性

正しく痩せよう!ダイエットするなら、努力の方向性が大事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。