疑問解決!カロリー計算はダイエットに必要なの?

カロリー計算
今回の記事は、ダイエットのためにはカロリー計算が必須だと思っている人に向けた内容です。

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットでは、カロリー計算をする人は多いですし、ダイエットに成功しても、体重をキープするためにカロリー計算を続ける人は多いです。

確かに、太る太らないはカロリー収支によって決まるため、ダイエットとカロリーは切っても切れない関係にあります。

しかし、このカロリーというものは実に曖昧であることをご存知ですか?

そこで今回は…

「摂取カロリー、消費カロリーの曖昧さと食べ過ぎとの関係」

についてお話しします

【摂取カロリーの曖昧さ】

摂取カロリーを確認しながら食事をしている人は多いですが、この摂取カロリー、結構曖昧です(;´Д`)

以下に、理由を示します。

商品ラベルの誤差範囲

私たちが、普段、手に取る食品にはカロリー表示がありますが、あれは誤差±10%までは国が認めています。つまり、あなたが100kcalだと思って手に取ったものは90kcalかもしれないし110kcalかも知れないんです。

腸内環境で吸収率が変わる

これはご存知の方も多いと思いますが、腸内環境の良し悪しで食べ物の吸収率が変わります。腸内環境が悪く、食べ物がいつまでも腸内にいれば、多くカロリー吸収されますし、逆に快便だと、カロリー吸収は少なくて済みます。

スポンサーリンク


【消費カロリーの曖昧さ】

摂取カロリーと同様、消費カロリーも計算は難しいです。

消費カロリーはその日によって違う

消費カロリーはいわゆる代謝ですが、この代謝はその日その日で違ってきます。それは、代謝に関わるものを見れば分かります。

・噛む回数
毎日同じ食べ物でも噛む回数は違うはず。

・心拍数
緊張する日もあれば、リラックスしている日もある。

・呼吸数
階段を使う、小走りをする日もあれば、しない日もある。

・筋肉の柔らかさ
意外かもしれませんが、筋肉の硬さはその日その日で違います。寝不足の翌日は筋肉が硬くなります。これによって消費カロリーは高くなります。

・排便回数
腸の動きも代謝に関わる。

・栄養素量
食べ物を消化吸収するにもカロリー消費する。糖質10%、脂質10%、タンパク質30%。つまり、タンパク質が多い日は消費カロリーも高い。

このように、私たちの消費カロリーは一定ではなく、常に環境に合わせて変動しています。

逆に、こういった体の反応がないと、変化する気温、季節などに対応できず、命を落としてしまうわけです。

スポンサーリンク


【カロリーを気にし過ぎてストレス食い】

以上のように、カロリーは様々な理由で曖昧であることがわかります。そして、カロリーを気にするあまり、神経質になることで、それがストレスとなりストレス食いにつながってしまうのです。

こういった理由からも、カロリー計算は目安程度にすることをオススメします。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

考える女性

即解決!太りやすい食べ物、太りにくい食べ物ってあるの?

チェックリスト

今すぐチェック!あなたの基礎代謝を下げる3つの原因とは?

困った女性

腹八分目を習得できる!食欲を乱す原因と食欲コントロール術

炭水化物

もう怖くない、糖質の大切さを知ってダイエットに活かす

メルマガ登録

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

つまみ食い

今からできちゃう!食欲コントロールダイエット〈習慣編〉

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。