もうご飯は怖くない!お茶碗一杯のご飯を食べても痩せれる理由

ごはん
今回の記事は、糖質が怖くて、お茶碗一杯のご飯すらも食べれない人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、ご飯を怖がらずに食べれるようになります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

突然ですが、質問です。

あなたは、お茶碗一杯のご飯を怖がらずに食べることはできますか?

食べれるなら良いんですが…

正直、糖質制限の短期的かつ爆発的な効果から、「糖質=脂肪に変わる」というイメージが強く根づいてしまいました(;´Д`)

そして、ダイエッターにおけるダイエットの効果が「体重」のみになっていることも、糖質制限信者を作ることに拍車をかけています。

でも、実際の効果は体重減少だけではなく、筋肉は減り、ほほはコケて、食欲は増すばかり…

なのに、リバウンドが怖くてご飯は食べれないという地獄の精神状態(T_T)

こんな状態で「ご飯はどれだけ食べていいですか?」という質問をいただきます。

ハッキリ言います。

ご飯はお茶碗一杯も食べれないなら話になりません!!

栄養バランスから分かる、食べれるご飯の量

冷静に栄養バランスをみていきましょう。

日本人における食事摂取基準で推奨されているPFCバランスはだいたい

タンパク質 13~20%
脂質    20~30%
炭水化物  50~60%

こんな感じです。

そして、30-40代女性で普通の活動量(デスクワークではない)であれば、1日2,000kcalは必要になります。

そう考えると、炭水化物の割合を50%としても、1,000kcalは炭水化物から摂っていい計算になります。

糖質は1gで4kcalありますから…

1,000kcal÷4kcal=250g

は糖質を摂っていい計算になります。

そして、お茶碗一杯(約150g)のご飯には糖質が55g入っています。

つまり、毎食お茶碗一杯のご飯を食べても…

55g×3食=165g

にしかならないということです。

実際の必要カロリー量はご自分の体重によって変わるので、今回の2,000kcalは目安でしかありませんが、それでも、糖質制限をしている人のご飯の量は少なすぎます( ;∀;)

※摂取カロリーの目安:体重(kg)×25~30(kcal)

スポンサーリンク


まとめ

今回は、一日に摂ってもよい炭水化物の量についてお話しました。

今痩せている人も、これから痩せようと思っている人も、お茶碗一杯のご飯も怖くて食べれないようでしたら、次のステップには到底いけません。

一気にご飯を増やすのは難しいと思いますのですこ~しずつ増やしてみて下さい。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレッチする女性

考え方が変わると一気に痩せれる!ダイエットで優先すべきこととは?

食事制限

食べすぎる原因は一人一人違う

継続

これであなたも続けられる!ダイエットに失敗しない加点方式のやり方

落ち込む女性

食べた自分を責めないで!過食はあなたを守るための防衛反応です。

タイミング

ダイエット(減量)に入るタイミングを知れば、やり方が変わる

年末年始

これで安心、ダイエットにおける年末年始の過ごし方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。