慢性的なストレスがあると痩せない理由

慢性的ストレス
今回の記事は、普段から慢性的にストレスを抱えている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、慢性的なストレスがあるとやせにくくなる理由がわかります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

あなたは、慢性的なストレスを抱えていませんか?

ストレスには精神的ストレス、肉体的ストレスがあります。

例えば…

  • 職場のストレス
  • 家庭のストレス
  • 寝不足
  • 体重が減らないストレス
  • きつい運動
  • 重労働

などがあります。

慢性的なストレスがあると食欲が乱れる

こういった慢性的なストレスがあると、うまくやせれません(;゚Д゚)

これにはホルモンが関係しています。

慢性的なストレスがあると、副腎と言われる臓器(腎臓の上にある臓器)から

コルチゾール

というホルモンが分泌されます。

このコルチゾールが食欲と代謝を乱す原因となります。

具体的には…

コルチゾールは幸せホルモンである

セロトニン

というホルモンの合成をジャマします。

そして、セロトニンが不足すると、幸せを感じにくくなってしまいます。

これはさみしいですよね?

そこで、人は幸せを感じるためにに走るのです!!

特に甘いものを食べる時ってホッとしますよね?

慢性的なストレスがあると代謝が落ちる

また、コルチゾールは代謝に関わる

成長ホルモン

の合成もジャマします。

これにより、代謝が下がってしまい、やせにくい体になってしまうのです。

このような状態になると、食事制限をしたり、運動をしてもなかなか結果がついてこないんですよね。

ダイエットで大切なのは手放す努力

こういった理由からも、ダイエットでは、慢性的なストレスをためないことが重要になります。

職場や家庭のストレスを抱える人は多いので、これについての解消法は別に投稿しますが、まずは寝不足やキツイ運動をすることによるストレスはすぐにでも改善していきましょう。

体重計に乗って、減らない体重にイライラするくらいなら、いっそ体重計に乗らないのもありです。

やりたくもないキツイ運動は肉体的ストレスだけでなく、精神的ストレスにもなるので、毎日でもできる運動に変えましょう。

ダイエットでたいせつなのは、気合を入れて取り組む努力ではなく…

手放す努力です。

この努力ができれば、肩の力が抜けて、今よりずっと楽なダイエット生活が送れるようになりますよ。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、慢性的なストレスがあるとやせにくい理由についてお話しました。

ストレスがない世の中はあり得ませんが、ストレスとうまく付き合っていくことはできます。

では、またストレス対策については、後日投稿しますね(^^)/

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怒らないママになれる!アドラー心理学に基づいた感情コントロール法

ストレスフリー

簡単にできる!ストレスを減らす方法

気持ちが楽になる!自己否定が強いあなたに贈る、自分を好きになる方法

頼みごとをする女性

今すぐ始めよう!頼みごとが気楽にできて心が落ち着く3つのステップ

交渉成立

すぐに使える!「ノー」を「イエス」に変える、伝え方と3つの切り口

ストレス

知っていれば誰でも変われる!うつ病を予防できるストレス対処法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。