痩せる体になる!代謝を高めるための5つのポイント

代謝
今回の記事は、痩せるために代謝を高めたい人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、代謝の高める方法が理解できます。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

痩せるためには、食事制限で摂取カロリーを減らすだけでなく、代謝を高めて消費カロリーを上げておくこともたいせつです。

そこで今回は代謝を高めるための5つのポイントについてお話します。

睡眠

睡眠状況は自律神経に影響を与えるため、代謝能力を大きく左右させます。

そして、自律神経機能が正常に働かないと、食事制限をしたときの効果が得られにくくなります。

代謝を高めたければ、まずは寝てください。

目指すは7-8時間です。

三大栄養素をしっかりとる

そもそも、炭水化物、脂質、タンパク質をとらないと、代謝は起こりません。

そして、ダイエッターは特に炭水化物と脂質を避けがちです。

こんな状態で筋トレしても意味ないですよ。

ビタミン、ミネラルをとる

自律神経が働いて、三大栄養素が体内に入って、初めてビタミンやミネラルが活きてきます。

緑黄色野菜、果物、お肉をしっかりとるようにしましょう。

運動

休息(睡眠)がとれて、三大栄養素(筋肉の材料など)がとれて、それが効率的に使われるような栄養(ビタミン、ミネラル)がとれて、初めて運動の効果が現れます。

つまり、睡眠✕、食事✕で運動しても効果は期待できません。

ストレス管理

ストレス解消、価値観を変える、ストレスに耐えれる体づくり。

これらは自律神経を安定させることにつながります。

ただ、ご存知の通り、ストレス管理は1番難しいので、根気と継続が必要です。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、代謝を高めるための5つのポイントについてお話しました。

そして、お気づきの通り、たいせつにすべき順番も①➝⑤になっています。

しっかり寝て、しっかり食べてから、継続しやすい運動をはじめるようにしましょう。

その運動自体がストレス管理にもつながります。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェックリスト

必読!コロナ太りのダイエットは体調不良チェックから。

炭水化物

もう怖くない、糖質の大切さを知ってダイエットに活かす

テレビ

テレビ時間と肥満の関係

調味料

味覚が整う!ダイエットにおける調味料の選び方

糖質

糖質だけでは太らない理由

隠れ肥満

あなたは大丈夫?隠れ肥満に多い!2つの共通点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。