脂肪燃焼を妨げる、ミトコンドリアダメージとは?

疑問
今回の記事は、脂肪燃焼に関わるミトコンドリアについて書いてあります。難しいのは名前だけなので、脂肪が減らなくて困っている人はぜひご一読ください。この記事を最後まで読むことで、憎き脂肪を燃焼させる方法がわかります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

今回は、長ったらしいテーマですいません。

そして、「ミトコンドリア」ってなんか理科の授業ででてきそうな名前ですよね(;´∀`)

ですが、この「ミトコンドリア」は私たちの体の中で脂肪と酸素を使ってエネルギーを作り出す工場のことなんです。

つまり、体の中で脂肪燃焼を促す部位なんです。

そのため、ミトコンドリアはダイエットにおいて、食事制限や運動に負けないくらいたいせつなんです!!

ミトコンドリアダメージの原因

しかし、そんなミトコンドリアもあるものによってダメージを受けると言われています。

そして、ミトコンドリアダメージにより、当然、脂肪燃焼も妨げられます。

そのあるものとは、いったいなんでしょうか?

それは…

活性酸素

です。

名前が酸素とつくので、体に良さそうですが、活性化されているため、体内で動きが激しく、ミトコンドリアを傷つけてしまうのです(+_+)

活性酸素が生まれる原因

そして、もちろん活性酸素が発生するにも原因があります。

では、どんなことで活性酸素は多く発生してしまうのでしょうか?

具体的には…

  • ストレス
  • タバコ
  • 過度な紫外線
  • 過度な運動
  • 食品添加物の摂取
  • 睡眠不足

などが挙げられます。

タバコの煙には活性酸素が多く含まれていますし、食品添加物に含まれてる化学物質は活性酸素を発生させると言われています。

また、ストレスや過度な運動、睡眠不足は交感神経を刺激して、活性酸素を発生させます。

ミトコンドリアを正常に働かせるためにも、これらの要因はできるだけ避けたいところです。

普段から…

  • 疲れやすい
  • 脱力感
  • 風邪を引きやすい
  • 関節痛
  • イライラ
  • うつ傾向

がある人は、痩せようとする前にまず、ミトコンドリアダメージを解消することから始めましょう。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、脂肪燃焼を妨げるミトコンドリアダメージについてお話ししました。

ちょっと、難しい言葉が多かったですね(汗)

とりあえず、元気になってから痩せましょう!!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限が必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

考える女性

即解決!太りやすい食べ物、太りにくい食べ物ってあるの?

メルマガ登録

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

炭水化物

もう怖くない、糖質の大切さを知ってダイエットに活かす

着替え

効果あり!ダイエット中のやる気を引き出す作業興奮とは?

テレビ

テレビ時間と肥満の関係

ハイな状態

体調不良に気づけない。リバウンドにつながるダイエッターズハイとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。