厳しければ良いわけではない!ダイエットの正しい頑張りかた

頑張る
今回の記事は、ダイエットのために寝る間も惜しんで運動をするなど、体を酷使している人に向けた内容です。。この記事を最後まで読むことで、ダイエットにおける正しい頑張りかたがわかります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

最近、子どものために、ビニールプールを購入しました。

子どもたちは水着で入りましたが、私は椅子に座り足だけ入りました。

いや~♬

足だけでも全然気持ちいいですね(^-^)

日陰で座って、足を冷やしながら読書…

最高でした!!

ただ、そのプールで子どもたちがはしゃいでくれたおかげで、私の本もしっかり水遊びしてくれました(T_T)

みなさん、本はたいせつに扱いましょう(笑)

それでは、本日のメルマガスタートです。

「ダイエットはゆるくやるものだ」といつも言っていますが、正直、少しは頑張らないといけません(;’∀’)

そして、頑張るにも、正しい頑張りかたというものがあります。

そこで、今回はダイエットにおける正しい頑張りかたについてお話しします。

正しい頑張りかた

では、正しい頑張りかたとはどんなものでしょうか?

  • 7時間以上寝るように頑張る
  • ストレッチするように頑張る
  • 朝、同じ時間に起きるように頑張る
  • よく噛んで食べるように頑張る
  • 趣味を見つけるように頑張る

こんな感じです。

体が楽になるように頑張る

そして、これらの頑張りには共通点があります。

それは、どれも体にとって楽になることなんです。

言い換えるなら、体をいたわるように頑張っているんです。

当然ですが、7時間以上寝ることができれば、体は楽になりますよね?

また、ガチガチに硬くなった体は1日通して動かすのも大変です。

なので、ストレッチは体を楽にさせますよね?

「毎朝、同じ時間に起きるのはキツイ、楽じゃない」と言うかもしれませんが、実は体にとってリズムをつくることはすごくたいせつなんです。

なので、毎朝同じ時間に起きることは結果的に体を楽にさせます。

休日など、寝すぎて、逆に体がダルくなった経験はありませんか?

そして、よく噛んで食べれば、胃腸に負担が掛かりにくいですよね?

体にとっては楽なはずです♪

最後に趣味を見つけることですが、これは体というよりが楽になります。

心と体はつながっています。

そのため、普段のストレスから解放されるために、趣味を見つけることは、心が楽になり、結果的に体も楽になります♪

ダイエットで頑張ることって、最初はこういう頑張りなんですよね。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、ダイエットにおける正しい頑張りかたについてお話ししました。

ダイエットに励む人は体に負担を掛けることが、正しい頑張りかただと考えがちです。

でも、それは体にとって楽なことをやったあとにするものです。

体の休息を確保してから…

  • 1割運動を増やす
  • 立っている時間を1割増やす
  • 1割食事量を減らす

などを頑張ってください(*^^)v

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、
Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。

また、Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにカロリー計算は必須?
  • ダイエットに糖質制限は必須?
  • ダイエットに筋トレは必須
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

こういった疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性

痩せたいなら痩せれる状態をつくりましょう。

花

ダイエットとお花との共通点

スタートライン

ちょっと待って!減量より先にやるべきことがあります。

湖

規則正しい生活をしないと痩せれないのか?

サラダ

気をつけて!ダイエッターに多い、失敗しやすい食生活

リラックスる女性

ダイエッター必見!痩せたければ手を抜こう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。