ダイエットの本当の意味を知れば、体重なんて気にならなくなる。

気づいた女性

今、世間ではダイエットがとても流行っています。

糖質制限ダイエットを始め、バナナダイエット、カレーダイエットなどの食事方法から、ロングブレスダイエット、ジョギング、筋トレなどの運動方法まで様々なダイエット方法が広まっています。

でも、無事に痩せてダイエットが終了した人ってどれくらいいるのでしょうか?

正直あまりいないと思います。

だって、着実にダイエットしている人が減っているなら、もう新しいダイエット方法なんて考案しなくていいでしょ?

つまり、今まで世間に広まっているダイエット方法は本質的ではないということです。

そもそも、ダイエットってどういった意味なんでしょうか?

「ダイエット=減量、痩せること」と思っていませんか?

そこで今回は「ダイエットの本当の意味」についてお話しします。

スポンサーリンク



ダイエット=規定食

「ダイエットとは」で調べてみるとWikipediaさんはこのように述べています。

ダイエット(diet)とは、規定食という意味である。
人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと。
”wikipediaより引用”

あれ?減量とか痩せるという言葉がありませんね。

つまり、「ダイエットは規定された食事である」ということです。

名詞なんです。

元々、減量するとか痩せるとか、動詞で使われるものではないんですよ。

と言いながらも、もう少しWikipediaさんの内容を読み進めていくと、動詞としても使用方法がありました(汗)

動詞としては美容や健康維持のために、食事の量や種類を制限することである。
”wikipediaより引用”

それでも結局減量とか痩せるという言葉は入っていませんよね?

つまり、ダイエットというは本来、健康や病気の予防、美容のために行う食行為、または規定食ということです。

そのため、今が健康でなく、もう少し太ったほうが健康的になるのであれば、太るためにする食行為や規定食(炭水化物、脂質、タンパク質をいつもより増やした食事内容)もダイエットになるわけです。

これが、たまたま日本では肥満が多くて健康や病気の予防、美容のために痩せたほうが良いケースが多かったため、ダイエット=痩せるという意味合いが強くなったんだと思います。

※外国の貧しい国では子どもなどがやせ細っているのを目にしますよね?あれは健康的かというと決してそうではありませんよね。つまり、痩せるだけが健康、病気の予防ではないということです。

ダイエットの効果判定は体重ではなく体調

ここまで、お話ししてきたように、ダイエットは健康や病気の予防、美容を図るための食行為であり規定食です。

そのため、ダイエットを行ったときの効果判定は・・・

  • 健康的になったか?
  • 病気にかかりにくくなったか?
  • お肌に潤いや張りが戻ったか?

であり、決して体重が○○kg落ちたかではありません。

ここを履き違えているから、いつまでもダイエットに励む人が減らないんです。

仮に、1か月で7kg痩せたといっても体調が悪くなった。生理が止まった、病気にかかりやすいくなった。肌に張りがなく、荒れやすくなったのであれば、それはダイエット成功ではありません(世間一般的にはダイエット成功というのでしょうが)

効果判定を体調にすればダイエット(規定食)は変わる

上記のように、本来、ダイエットの効果判定は体重ではなく体調です。

そのため、体重を落とすことをメインとするのではなく、体調を良くすることをメインとできれば、今までの食事内容を一変することができます。

例えば、9kcal/gもする脂質はダイエットでは天敵とされ、避けられがちですが、脂質は本来、私たちの体を作っている細胞の膜になるものです。

この脂質があるから細胞膜に潤いが保たれ美容や健康につながるのです。

そのため、ダイエット効果を体調で判断することを選べば、脂質も体に必要であることが理解でき、食事内容に恐れずに入れれると思います。

炭水化物においても同じで、炭水化物に含まれる糖質は体の中で脂肪として蓄えられると言われているため、極端に糖質制限をしてしまう人がいます。

事実、糖質制限により体重がスルスルと痩せる人がいるため、体重にダイエット効果を求める人は成功したと言えます。

しかし、糖質も体を動かすエネルギー源としてとても重要であることは間違いありません。

そのため、極端な糖質制限をすると代謝が落ちて冷え性になったり、疲労感が現れるようになります。

こういった理由を知り、ダイエット効果を体調で判断することを選べば、炭水化物も体に必要であることが理解でき、食事内容に恐れずに入れれると思います。

どうですか?

あなたはコンビニですぐにカロリーゼロ食品、脂質ゼロ食品、糖質ゼロ食品を選んでいませんか?

そして、そういった生活に疲れてはいませんか?

体調をメインとしたダイエットに切り替えることができればそういったストレスもなくなると思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回はダイエットの本当の意味についてお話ししました。

本来のダイエットは体重ではなく、体調に目を向けて行うものです。

それが理解できればきっと体重は後回しにして体調が良くなるための食材を選べるようになると思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リラックスる女性

ダイエッター必見!痩せたければ手を抜こう。

ヨーグルト

間食して痩せれる?間食に最適な食べ物で栄養不足を補おう

ごはん

もうご飯は怖くない!お茶碗一杯のご飯を食べても痩せれる理由

自己嫌悪

分かりやすい!食べすぎを克服するためのトータルアプローチ

老眼

ちょっと待って!そのダイエット方法、いつまで続ける気ですか?

体重を測る

痩せたい人必見!基礎代謝が上がらない理由とやるべき3つのこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。