ストレスは考え方で太りやすくも痩せやすくもなる

考える女性
今回の記事は、普段からネガティブ思考になりやすい人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、ネガティブ思考だと太りやすい理由について知ることができます。

 

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ストレスはストレス食いと言われるくらい、食欲と関係があります。

それは、ストレスにより

負の感情

が生まれるからです。

負の感情が生まれると脳内では

ノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。

ノルアドレナリンは悲しい時、不安な時、恐怖を感じる時に多く分泌されます。

そして、これが多くなると感情をコントロールできなくなり、生活に支障をきたします。

そのため、ノルアドレナリンが過剰にならないように抑えないといけません(;´Д`)

そこに必要となるのが、幸せホルモンである

セロトニンです。

(セロトニンはノルアドレナリンが多くならないようにコントロールしている)

そして、手っ取り早くセロトニンを分泌させるのが食事というわけです。

だから、食べると幸せを感じるんですね♪

ただ、これはあくまでストレスに対して負の感情が生まれたからです。

逆にストレスに対して正の感情が生まれると、ノルアドレナリンは多く分泌されません。

つまり、同じストレスでも、どう考えるかで感情は変わるというわけです。

例えば…

1.上司に怒られた

考え方 感情
上司に嫌われている 負の感情
上司に期待されている 正の感情

 

2.子供の卒業式

考え方 感情
1人暮らしで実家を離れる(さみしい) 負の感情
息子の成長 正の感情

 

3.クラクションを鳴らされた

考え方 感情
驚きとイラ立ち 負の感情
ケガをせずに済んだ 正の感情

 

このように、同じストレスでも考え方が違えば、感情が変わり、強いては食欲も変わってきます。

※良くも悪くも、出来事はすべてストレスなんです。




つまり、考え方次第で太りやすくも痩せやすくもなるわけです。

痩せるためにも、出来事は良い方に考えましょう(^^)/

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ごはん

もうご飯は怖くない!お茶碗一杯のご飯を食べても痩せれる理由

確認

体重が減ってきた時に合わせて確認すること

食べ過ぎてしまう女性

過食は本当に悪いこと?分かれば安心、女性が食べ過ぎてしまう理由

老眼

ちょっと待って!そのダイエット方法、いつまで続ける気ですか?

好きになる

自己嫌悪に陥りやすいあなたへ贈る、自分を好きになる方法

サラダ

気をつけて!ダイエッターに多い、失敗しやすい食生活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。