今すぐ立とう!座っていると痩せれない理由

今回の記事は普段座って過ごしている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、何故座っていると痩せられないのかが分かります。

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会マスターコーチの尾川です(^^)/

普段あなたはどんな姿勢をしていますか?

「だいたい座っている」って人もいますよね?

家事の合間、仕事上、休みの日など。

実は、その姿勢を続けていると痩せれません!

 研究データが出ている

早速データを出してすいませんが、座位時間と肥満には研究データが出ています。

座位時間が2時間増えるごとに
腹部内臓脂肪面積が1.145㎠
増えた。

立位、歩行時間が2時間増えるごとに腹部内臓脂肪面積が
立位:0.763㎠
歩行:2.023㎠
減ったという報告があります♫

 もう一つ研究データ

あと一個だけご紹介します😅

60代の成人を対象とした研究では、座位時間が5時間未満の人と比べて5時間以上の人たちの「中性脂肪」は有意に増加していた。

という報告もあります。

では、なぜ座ってると太ってしまうのでしょうか?

 消費カロリーが下がる

当然ですが、座っていると活動量が減ります。

つまり、消費カロリーが減るというわけですね。

そしてもう一つ大切なことが…

 座ってると何か食べたくなる

座ってると無性に何か食べたくなりませんか?

そして、そういう時に限ってお菓子やジュースなどが欲しくなるんですよね笑

つまり、テレビを座って観ると活動量が下がり、食欲が増してしまうということです💦

 スタイルが悪くなる

そして、コレが致命的😂

座った姿勢は関節をカタくして、下半身太りを作ります。

また、お腹のインナーマッスルが弱くなってポッコリお腹の原因になるんです。

BMI20以下でスタイルが悪い人は座位による体のカタさと筋力不足の可能性大です。

いかがでしたか?

これを読んだあなたはきっとすぐに立ち上がったかと思います笑

立って疲れたら横になる。
(横になってお菓子食べるのは抵抗あるでしょ?)

体力が回復したらまた立つ。

この2択でいきましょう笑

大丈夫!

座ってるのと寝ているのでは消費カロリーに差はほとんどありません笑

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

------------------------------

食べながら痩せる方法をメールマガジンで配信中です!
メルマガ登録で、今日から受講できますよ。
詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

Twitter:尾川隆@食欲コントロールダイエット

Instagram:Takashi Ogawa

youtube:たーぼーの食欲コントロールダイエット

tiktok:尾川隆@食欲コントロールダイエット

その他、公式LINEアカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リバウンド

これが事実!食事制限はリバウンドを前提にしている

リハビリ

衝撃の事実!!ダイエットとリハビリは基本的に同じである

女性

痩せたいなら痩せれる状態をつくりましょう。

頑張っているのに痩せれない人の特徴

選択する

究極の選択!味覚の改善とお腹具合の改善、どちらを選ぶ?

オッケーサインを出す女性

これで続けられる!厳しいダイエットをする前にやること

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。