痩せたあとが大事である理由とリバウンドしやすいダイエット方法

間違い
今回の記事は、ダイエットに成功したら、すぐにいつも通りの生活に戻そうと思っている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、痩せたあとが大事である理由とどんなダイエットが危険なのか理解することができます。

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

みなさん、一度はダイエットで痩せたことがあるかと思います。

そして、痩せれた時にどう考えましたか?

「はぁ~、私がんばったなぁ…」

「これでダイエット終わりにしようかなぁ」

このように考えたことはないでしょうか?

もし、そうだとしたら、リバウンドする可能性が高いですよ(;゚Д゚)

というか、リバウンドしたと思います。

そうなんです。

実は、ダイエットでは、痩せたあとが大事なんです。

そこで今回は痩せたあとが大事である理由とリバウンドしやすいダイエット方法についてお話します。

ダイエットは痩せたあとが大事

では、なぜ痩せたあとが大事なんでしょうか?

それは…

あなたの体がまだ、その痩せた体重に慣れていないからです!!

体が慣れているのはまだ、あの頃の太っていた体重なんです(;´Д`)

だから、痩せたあとは、その体重に慣れさせる期間が必要なんですよ。

つまり、痩せたら「はい!終わり!」「はい!いつも通りの生活!」ではないということです。

スポンサーリンク


痩せた体に慣れる期間

そして、3ヶ月かけて太ったのであれば、痩せてから、もう3ヶ月は体重維持にためにダイエットは続けた方がいいでしょう。

1年かけて太ったのであれば、痩せてから、もう半年~1年は体重維持のために生活習慣を意識した方がいいでしょう。

「えっ(;´Д`)」

「そんなに長いの!?」

ってなるでしょ?

でも、あなたの職場に新しい人が就職してきたら、すぐに慣れますか?

慣れないでしょ?

時間かかるでしょ?

あれと一緒ですよ。

痩せた体は新入職員みたいなもんです。

だから、ダイエットは長く続けられる方法を選ぶべきなんです。

リバウンドしやすいダイエット方法

以上のように、ダイエットでは痩せたあとが大事です。

そのため、痩せたあとに普段の生活に戻したくなるようなダイエット方法は高い確率でリバウンドします。

こんなダイエットは、痩せたあと、すぐにやめたくなりませんか?

  • 厳しいカロリー制限
  • 厳しい糖質制限
  • 毎日1時間以上の運動
  • 禁止食品がある

こういった厳しいシリーズでダイエットしていると、痩せたあと、すぐにやめたくなると思います。

そして、先ほどお話したように、すぐにやめたら、痩せた体に慣れることなくリバウンドするでしょう…

スポンサーリンク


まとめ

今回はダイエットにおいて、痩せたあとが大事である理由とリバウンドしやすいダイエット方法についてお話しました。

今一度、あなたが取り組んでいるダイエット方法やダイエットに対する考え方を見直してみて下さい。

それがきっと、リバウンドのないダイエットへの近道になると思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピンチはチャンス

生活習慣を変えるチャンス!間食してしまった時の考え方

未来を想像する女性

ダイエットでは正しい未来をイメージしてやりましょう。

正月太り

焦らずいこう!年末年始の食べ過ぎを帳消しにできる、正月太り解消法

ライオン

お腹が空いてから食べよう!予測食べをすると太りやすい理由

頑張る

厳しければ良いわけではない!ダイエットの正しい頑張りかた

間食

大丈夫!間食してしまった時のメンタルコントロール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。