コロナ自粛に負けるな!家に居てもダラダラ食べしない方法

ステイホーム

今回の記事は、家に居るとついダラダラと食べてしまう人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、家に居てもダラダラ食べしない方法がわかります。

コロナ自粛によって、明らかに太ってしまった方や今まさにダラダラ食べしてしまっている人は、必ず最後まで読んでください。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

家に居るとどうしても食べたくなりますよね?

「有休消化中」+「コロナ自粛」+「厳しい暑さ」のトリプルパンチである、私にはよーくわかります。

確実にお菓子やアイスを食べる回数が増えています(+_+)

こういう時はどうしたら良いんでしょうか?

そこで今回は、家に居てもダラダラ食べしない方法についてお話しします。

買い置きしない

人は目に入るものを食べたくなります。

当然です。

人を含めた生物は、生まれてからなぜ動き回っているかというと、まさに食べものにありつくためです。

食べないと死んでしまいますからね。

そのため、私たち人間も同じく食べものを見たら、生命を維持するために食欲がわくようにできています。

あとは、「食べちゃダメだ」という強い意志があるかどうかです。

ただ、残念ながらこの強い意志も一日を通して有限と言われています。

つまり、一日の後半(夕方)には意志も弱くなり、誘惑に負けて食べてしまったりするんです。

そう考えると、やはり、食べものは目に入らない方が良いです。

そう、まずは買い置きをしないことがたいせつなんです。

ただ、子どものためにお菓子やケーキを買ったりするとは思いますので、せめて目に見えないところに隠すようにしましょう。

散歩をする、家事をする

家に居て食欲がわいてしまうのは、体を動かしていないからです。

家でジッとしていると、自律神経でいう副交感神経が活性化されます。

そして、副交感神経は胃や腸の動きを活発にさせます。

そうです、胃腸を動かして胃の中をからっぽにすることで、ダラダラ食べしてもいいように準備してしまうのです(;´Д`)

逆に、交感神経が活性化すると、胃腸の動きはおさえられます。

こうすることで、食べることへの準備ができなくなるため、自然と食欲はおさえられます。

なので、とりあえず食べたくなったら、家の周りを散歩したり、家事をするようにして、体を動かし、交感神経を刺激してください。

食べる時間を決める

太る原因はダラダラ食べであって、間食ではありません。

ダラダラ食べは一日通して何回も食べてしまうことをいいます。

一方、間食は一定の時間に短時間で食べることをいいます。

そして、ダラダラ食べの、なにが悪いかと言うと、一日通してずっと血糖値が高くなってしまうことです。

血糖値が高くなってしまうと、常に血糖値を下げるためのホルモン(インスリン)が分泌されます。

インスリンは糖分を「肝臓」や「筋肉」にたくわえる働きがあるのですが、このインスリンが一日通してダラダラ出てしまうと、体がインスリンに慣れてしまいます。

これをインスリン抵抗性と言います。

この状態になると、インスリンが分泌されても、糖分が上手に「肝臓」や「筋肉」に取り込まれなくなってしまうのです。

これでは血糖値は下がりませんよね?

焦った体はなんとか血糖値を下げるために、さらにインスリンを分泌させます。

そして、多く分泌されたインスリンはどうするかというと、うまく取り込まれない「肝臓」や「筋肉」はあきらめて、糖分を体脂肪に変えることを選びます。

そうなんです…

残念ながら、インスリン抵抗性は体脂肪には効かないのです。

ちょっと、話がむずかしかったかもしれませんが、カンタンにいうと…

ダラダラ食べは体脂肪に変わりやすく

間食なら体脂肪に変わりにくい

ということです。

なので、家に居て、なにかを食べたくなったら、食べる時間をしっかり決めてください。

そして、その時間に楽しく間食してください。

ガムをかむ

ガムなどに含まれる添加物を気にする方も多いですが、ダラダラ食べをして胃に負担を掛けるよりはマシです。

こういう時はガムを噛んで食欲をまぎらわせましょう。

無糖のガムならさらに良しです♪

スポンサーリンク


まとめ

今回は、家に居てもダラダラ食べしない方法についてお話ししました。

私も家に居たらなにかしら食べたくなります。

そして、今は食べものがカンタンに手に入る時代です。

なによりもたいせつなのは、普段から必要以上に食べものを買わないことです。

それでも、お菓子やアイスを買いたくなったら、せめて高いものを買うようにしましょう。

その方が、添加物は少ないし、栄養価も高くなります。

「食べちゃダメ」ではないですからね。

ダラダラ食べがいけないだけです(^-^)

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限が必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケーキ

夕方前に間食したくなるのはなぜ?原因に合わせた間食内容を教えます。

間食女子

間食癖よ、さようなら。間食してしまった時に見直すべき習慣と対処法

チョコレート

あなたが食べたがっているのは、本当にチョコですか?

差し入れ

ダイエット中における甘味との付き合い方、4つのポイント

ダイエットの知識

間食好きなあなたに朗報!ダイエットで役立つ間食のしかた

お悩み解決します。間食するならどっちがオススメ?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。