あなたは大丈夫?隠れ肥満に多い!2つの共通点

隠れ肥満
今回の記事は、「体重は標準体重なのに、体脂肪率だけ高い人」に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、体脂肪率だけ高くなる理由と隠れ肥満を解消する方法がわかります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエッターの中には「体重はそのままでいいから、体脂肪だけ落としたい」という

、いわゆる隠れ肥満の方がいます。

隠れ肥満は体重が標準に対して、体脂肪率が男性で25%以上、女性で30%以上のことを言います。

そして、こういった方には共通することがあります。

リバウンドしている

間違ったダイエットをしても、体重は減ります。

そして、もれなく筋肉も減ります。

その後、反動で食べる時は決まってジャンキーな(栄養素が少ない)ものが多くなります。

痩せるために、ケーキやアイス、ハンバーガーなど、ジャンキーなものを我慢しているからですね。

そして、残念なことにジャンキーなものには栄養素が少ない(例えばタンパク質は少ない)ので、体重が戻る時は筋肉はつかず、体脂肪ばかり増えてしまうのです。

これにより、体重は標準にありながらも、体脂肪率だけ高くなるのです。

筋出力が低下している

難しい話は避けますが、筋肉の緊張状態は自律神経によって調節されています。

そして、筋肉の緊張状態は筋力に影響を与えます。

ガチガチに緊張した筋肉が思うように働かない(筋力が落ちる)のはイメージしやすいでしょ?

逆に、筋肉の緊張が適度に抜けている方が、いつでもガツンと働きやすいんです。

そのため、自律神経が整っていると、筋肉が緊張しないため、脳から働きなさいという命令に素直に反応できます。

こうすれば、自分の筋肉の量に見合った筋出力が発揮できるわけです。

筋出力1

逆に、自律神経が乱れていると、筋肉が緊張状態になってしまいます。

こうなると、ガチガチな筋肉は、脳からの命令にうまく反応できません(汗)

テンパっている人にアドバイスしても全然耳に入らないのはイメージできますよね?

筋出力2

この状態では、自分の持つ筋肉を十分に使うことができなくなります。

これにより、生活に見合った筋肉がつかず、体重に対する筋肉の割合が下がることで、結果的に体脂肪率が高くなります。

隠れ肥満解消法

では、こういった理由で起こる隠れ肥満に対しては、どうしたらよいのでしょうか?

ここでは、隠れ肥満の解消法についてご紹介します。

食欲コントロール

そもそも、消費カロリー以上に食べていては脂肪燃焼という反応は生まれません。

そのため、まずすることは食欲コントロールです。

腹八分目で食べれるように頑張りましょう。

腹八分目が分かりにくい人、腹八分目で食事を終えれない人は、私の無料メルマガで勉強していただけたらと思います。

『腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座』
メルマガ登録

生活習慣の改善・背骨ストレッチ

早寝早起き、バランスの良い食事、適度な運動により自律神経を整えることで、筋肉が働きやすい状態をつくることができます。

また、背骨ストレッチをすることで筋出力を高めることもできますよ。

具体的な方法はこちら↓↓↓
ダイエットに効果的!座ってできる、自律神経調整運動【イラスト付】

安静時間を減らす

自律神経を整えて、背骨ストレッチができても、その筋肉を使わなければ意味ないです。

筋出力が高まったなら、ぜひ安静時間を減らすようにしてください。

普段、座っている時間を少し立つ時間に変えてみるだけでOKです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、隠れ肥満に多い2つの共通点と隠れ肥満解消法についてお話しました。

ダイエットブームになってから、一時的に激やせする人が増えました。

しかし、短期間で激やせをすると高確率でリバウンドします。

そして、リバウンドするときは決まって筋肉ではなく体脂肪ばかりついてしまうのです。

悩ましい隠れ肥満にならないためにも、劇的に変化するダイエット方法には十分ご注意ください。

結局、私たちにできることは生活習慣をできるだけ規則正しくすることなんです。

そして、それがダイエットの近道なんです(^^)/

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限が必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

考える女性

即解決!太りやすい食べ物、太りにくい食べ物ってあるの?

考える女性

現状が分かる!痩せる前に代謝が下がっているか、確認する方法

どっち?

しっかり区別しよう!食べすぎとは違う、過食症の判断基準

加齢

歳を取ると痩せにくくなるって本当?加齢と代謝の関係性

体脂肪

知ってましたか?体脂肪がつくと、本当は痩せやすくなるんですよ

疑問

脂肪燃焼を妨げる、ミトコンドリアダメージとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。