究極の選択!味覚の改善とお腹具合の改善、どちらを選ぶ?

選択する

今回の記事は、ダイエットのために、好きなものを禁止にしている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、お腹具合をたいせつにしていく方が痩せやすくなる理由が分かるだけでなく、好きなものを禁止にしないダイエットができるようになります。

今、あなたが目の前にある、お菓子やアイスを一生懸命我慢しているならば、今回の記事を必ず最後まで読むようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

さっそくですが、今からあなたに質問をします。

二択です!

この選択で、ダイエットに成功するかしないかを分けると言っても過言ではありません。

準備はいいですか?

では、質問します。

あなたがダイエットにおいて、今日から取り組むならどっち?

  1. 好きなものを禁止にする
  2. 好きなものを食べてもいいけど、必ず空腹感を感じてからにする

さぁ、どっちを選びますか?

たぶん、2を選択した人が多いんじゃないかな?と思います。

なので、2を選択した人が多いと仮定してお話しします。

1を選んだ人はすいません…

では、なぜ2を選ぶ人が多いのでしょうか?

それは、人は食の好みを変えるより、食べるお腹具合の基準を変える方が楽だからです。

だって「今日からケーキを嫌いになりなさい!」って言われても無理でしょ?

僕なら無理ですね(汗)

だって、ケーキ美味しいもん。

ですが、「食の好みはそのままでいいから、腹二分目まで我慢しなさい!」って言われたほうが、「はい!」って答えませんか?

私はそう思います。

そのため、ダイエットに取り組むとき、1よりも2を選択した方が、挫折しません

1を選んだら、毎日好きなものが頭に浮かんで、ストレスになるでしょうね(;´Д`)

そして、いつか反動でその好きなものをドカ食いしちゃうんです。

つまり、ダイエット失敗になってしまうのです。




こういった理由からも、ダイエットに成功するために選択すべきは2の「空腹感を感じる」ことです。

そして、ダイエッターのほとんどがまだまだ、好きなものを禁止する傾向にあります。

今回の二択で、2を選択した人も、実際のダイエットでは、好きなものを食べないように努力しているんですよね…

なので、普段の食生活においても、ぜひ、好きなものを禁止にするのではなく、食べてもいいから、まずは空腹感を感じるようにしてください。

そっちの方が、間違いなくダイエットに成功しますよ♪

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体型

ダイエットでは体重よりも体型を気にした方が良い理由

正月太り

焦らずいこう!年末年始の食べ過ぎを帳消しにできる、正月太り解消法

食欲

食欲を我慢しても解決しません!

デメリット

焦らずいこう!減量に入れる最低条件とは?

違うという女性

気をつけて!ダイエットの目的は体重を落とすことではありません。

考える女性

ストレスは考え方で太りやすくも痩せやすくもなる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。