もうやめよう!ダイエットでは禁止食品を作らない方が良い理由

禁止

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットをしているあなたは今、禁止食品を作っていますか?

例えば「お菓子は太るから食べない!」とか「菓子パンはカロリーが高いから禁止!」

とかです。

でも、気づいたらそのルールを破って反動で食べ過ぎたりしていませんか?

実は、ダイエットではこういった禁止食品を作ると高い確率で失敗します。

それは、なぜでしょうか?

そこで今回は「ダイエットでは禁止食品を作らない方が良い理由」についてお話しします。

禁止にすると気になってしまう。

人は、なにかを禁止されるとそのことばかり考えてしまいます。

これを心理学では心理的リアクタンスをいいます。

嫌なことがあった時、「考えないようにしよう」と思っても、5分に一度は頭に浮かんでくることはありませんか?

私はあります(;’∀’)

気になると興味・関心に変わる

禁止にしたものが気になってくると、それが段々興味・関心に変わってきます。

コンビニやスーパーで「最近はどんなお菓子や菓子パンがあるのかな?」と品定めをするようになってしまうのです。

興味・関心から好きな食べ物と勘違いする

そして、興味・関心を持つと、やがてそれを自分の好きな食べ物なのかな?と勘違いし始めます。

つまり、「ダイエットにはお菓子(加工食品)や菓子パン(砂糖、糖質、小麦)は天敵だ」と元々好き・嫌いではなく自分で設定した禁止食品なだけだったのに、禁止されたがゆえに、気になり出して興味・関心を持ち、最終的に好きな食べ物だと勘違いしてしまうのです(;´Д`)

スポンサーリンク


好きなものはいつか食べてしまう

そして、結果的に好きなものを禁止している感覚になるため、いつか、なにかのきっかけで我慢ができなくなりお菓子や菓子パンを食べることになります。

禁止食品を食べてしまうと自己嫌悪に陥る

すると、禁止していた分、お菓子や菓子パンを食べたことを

「食べてしまった・・・」

と思います。

そして、この「食べてしまった」と「食べた」ではその後の罪悪感を圧倒的に違います。

「食べてしまった」と思うと、罪悪感が生まれやすく、自己嫌悪に陥りやすいです。

罪悪感や自己嫌悪に陥ると「あー、食べてしまった・・・私は意志が弱いな・・・」と頭の中でネガティブ思考になります。

そして、人はネガティブ思考になると食欲が高まり、代謝は落ちやすくなるため、さらに痩せにくい体になってしまいます。

スポンサーリンク


食べてしまったものを禁止にする

そして、再び食べてしまった好きだと勘違いしているもの(お菓子や菓子パン)を「もう食べないぞ!」と禁止食品に設定するのです(;゚Д゚)

ダイエットにおける負のループ

今まで、お話ししてきたことを図にするとこのようになります。

ダイエットにおける負のループ

 

ここで、気づいてほしいのは、ダイエットにおいてお菓子や菓子パンが天敵であると考えていただけで(実際は食欲や代謝が整ってくれば、お菓子や菓子パンを食べても太りませんが・・・)、決してあなたの大好物ではなかったということです。

禁止にしていたがゆえに、気になり、興味を持ち、好きだと勘違いしていただけなんです。

また、禁止食品にしてしまうことにより、太りもしないお菓子や菓子パンを食べたことに対して「食べてしまった」と考えてしまうのも問題です。

これは、お菓子や菓子パンを禁止食品に設定しなければ生まれなかった感情です。

実にもったいないですよ。

これ一つでネガティブ思考が生まれ、結果的に食欲増進、代謝低下につながってしまうのですから・・・

ダイエットでは禁止食品を作らない

では、どうすれば、この負のループから抜け出せるでしょうか?

簡単です。

禁止食品を作らなければいいんです。

禁止食品を作らなければ、気にもなりませんし、大好物にまで昇格することもありません。

あなたの好きな食べ物はもっと他にあるはずです(゚∀゚)

そして、もう一つ大切なのは、正しい知恵、価値観を持つことです。

お菓子や菓子パンは少量でもカロリーが高く、栄養密度(栄養素)が少ないため太りやすいのは事実です。

でも、あなたの周りにいる痩せている人はお菓子や菓子パンを一切禁止にしていますか?

していませんよね?

そうなんです。食欲や代謝が正常化してくれば、お菓子や菓子パンも少量で満足できるし、仮に食べ過ぎてもその後の食事であまり食欲が湧かなくなり摂取量が自然と減るので太らないんです。

こういった知識を持つだけでも、思考や価値観が変わり、自然と行動も変化していきますよ(^^)/

まとめ

今回は、ダイエットでは禁止食品を作らない方が良い理由についてお話ししました。

人は、禁止にされるとそれが気になり、そのルールを破りたいと考えてしまうものです。

ダイエットをしてないのに痩せている人を見習い、あまり気にせず食事を摂るようにしましょう。

その代わり、お菓子や菓子パンを食べた分、自然と食欲がおさまるような努力は必要です。

詳しく知りたい方はこちら↓
今日からできる!自然と食欲がおさまる、食欲コントロール方法

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腸管内に便がたまる

お通じが良くなる!長年悩んでいる便秘の原因と解消法を徹底解説

肥満

もうダイエットで失敗したくない!肥満になる4つの原因を徹底解説

セミナー動画配信

自宅で参加できる!!ダイエットセミナー動画配信します。

運動する人たち

停滞期を抜け出せる!ダイエットで運動した方が良い人の特徴

色々なドーナツ

夕方にお菓子を食べたくなる理由と対処法

単品メニュー

単品メニューは太る?FreeStyleリブレを使って分かったこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。