お悩み解決します。間食するならどっちがオススメ?

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

みなさんは、間食をする時に「○○と○○、どっちを食べようかな~」と悩んだことはないですか?

どっちが太りやすいか、太りにくいのか分かると買い物が楽になりますし、食べる時の罪悪感も減らすことができます(^^)/

そこで今回は「間食するならどっちがオススメか」についてお話しします。

チョコとクッキー

クッキーとチョコ

クッキーに比べてチョコの方が糖質量が少なく腹持ちが良いです(^^)

クッキーは作る過程で小麦粉を使いますかね。

まぁ、それでもチョコに砂糖が入っているのは事実なのでチーズや卵など、一緒にタンパク質も摂れるとなお良しです!!

ドライフルーツとミックスナッツ

ミックスナッツとドライフルーツ良質な油が摂れるミックスナッツがオススメです。

私は素焼きのミックスナッツを食べるようにしていますね。

ですが、ミックスナッツは脂質が多いので食べ過ぎるとカロリーオーバーになるので注意してください。

また、カシューナッツは思ったより糖質が多く含まれていますので、食べ過ぎに注意です。

クルミやアーモンドが栄養価が高いと思います。

小皿に取り分けて食べるのが食べ過ぎ防止につながりますよ♪

ドライフルーツは砂糖が添加されていなければ良いと思います(^^)

ヨーグルトとプリン

ヨーグルトとプリンヨーグルトの方がカロリーが低く、カルシウムが摂れるのでオススメです!

ただ、砂糖が多く使われているヨーグルトもあるのでご注意ください。

無糖ヨーグルトにハチミツをかけると栄養満点で甘みにも満足できますよ。

ちなみに私は、毎朝ではないですが、高頻度でハチミツヨーグルトを食べています(^^)/

グミとビターチョコ

グミとビターチョコ

ビターチョコがオススメです。

カカオ70%なら風味豊かで満足感も高いです。(カカオ82%までいくと比較的苦味が強い印象ですね、わたしはですけど)

グミは糖質が多く、カロリーも意外と高いため、一袋食べると200kcalを優に超えることもあります。

少量で満足できるならいいですが、食べ過ぎに注意が必要ですね。

私はグミも好きなので時々食べます♪

スポンサーリンク


シュークリームとメロンパン

シュークリームとメロンパンメロンパンは小麦粉、砂糖、マーガリンが多く、糖質、カロリーともに高くなっています。

シュークリームは皮が薄くクリームが主なのでタンパク質と脂質メインとなっているのでメロンパンと比較するとオススメです。

メロンパンは一個が大きいのも特徴ですね(汗)

誰かとシェアできるならメロンパンも食べて良いと思ってます。

ロールケーキとまんじゅう

ロールケーキとまんじゅう

ロールケーキの方が生地が少なくクリームが多いため血糖値は上がりにくいです。

ただ、カロリーは高くなりやすいので食べ過ぎに注意しましょう。

まんじゅうは皮が薄いもの、そして、こしあんよりつぶあんにすればオススメできますね。

コーンフレークとグラノーラ

コーンフレークとグラノーラ

グラノーラの方が食物繊維が多くて、腹持ち、歯応えも考えるとオススメです。

牛乳や無糖ヨーグルトと食べれば血糖値も上がりにくいと思います。

サラダチキンとフランクフルト

サラダチキンとフランクフルトこれはさすがにサラダチキンでしょう(;´Д`)

フランクフルトは一本で350kcalあります。

仮に途中でやめたとしても保存に困るし、周りの人とシェアしにくいのが欠点ですね。

肉まんとあんまん

肉まんとあんまん

肉まんは一個200kcal、あんまんは一個250kcalなので、できれば肉まんがオススメですね。

タンパク質も入っているし♪

どうしてもあんまんが食べたいなら皮が薄いものを選ぶようにしましょう。

さらに言うならこしあんよりつぶあんの方が食物繊維が入っているのでなお良いです。

梅おにぎりと天むす

梅おにぎりと天むす

カロリー的には天むす(200kcal)が高いんですが、タンパク質を多く含むため代謝的にはGOODです。

その他、ツナや鮭おにぎりも良いですね。

梅おにぎりもタンパク質と合わせて食べれば大丈夫です。

ハムサンドと野菜サンド

ハムサンドと野菜サンド

今回はどちらも微妙です(;’∀’)

ハムサンドはタンパク質が多く含まれているように見えますが1パック400kcalくらいあります。

野菜サンドはカロリーこそ高くありませんがタンパク質と脂質がほとんど含まれていないため炭水化物に偏り過ぎてしまいます。

食べた時の満足感も低くなりますしね。

スポンサーリンク


バナナとゆで卵

バナナとゆで卵今回はどちらもオススメです(^^)/

低カロリーでかつビタミンも含まれているからGOODですね。

便秘気味の人はバナナを、筋肉量が少ない人はゆで卵を選ぶと良いでしょう。

カップスープとミニカップラーメン

カップスープとカップラーメン

インスタント対決です!

結果としては、どちらも150kcalで間食としては許容範囲です。

ただ、量で見るとミニカップラーメンの方がカロリーに対する量が少ないため、満足感においては劣るかも知れません。

オススメはスープパスタで、タンパク質と一緒に摂れたらなお良しです。

まとめ

今回は間食するならどっちがオススメかお話ししました。

読まれてみて分かるように、答えには柔軟性があります。

つまり、間食するなら必ずこれを食べろ!!というものはないということです。

ただ、せっかく食べるなら身になるようものを選ぶ、食べ方ができたら得だねという話でした。

コンビニやスーパーで買い物をするときは是非参考にしてみてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食べ方

ダイエットに必須!代謝を上げる2つのポイント(食事後編)

気づいた女性

ダイエットの本当の意味を知れば、体重なんて気にならなくなる。

健康な女性

これは必読!ダイエットで結果を出したければ、まず健康になるべき

ダイエットサロン案内

熊本でおススメのダイエットサロン:体質改善ダイエットサロンLeaf

食べ過ぎてしまう女性

過食は本当に悪いこと?分かれば安心、女性が食べ過ぎてしまう理由

寝る子供

寝る子は痩せる?聞いて得する、ダイエットと睡眠の関係性

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。