ダイエット中に野菜ばかり食べていると、痩せにくくなる理由

サラダ
今回の記事は、ダイエット中に野菜をモリモリ食べているのに、一向に痩せない人に向けた内容です。

こんにちは!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットでは、野菜をモリモリ食べる

「野菜中心の食生活」

をする人がいます。

確かに、野菜はかさ増しになりますし、低カロリーでお腹を満たしてくれるので、結果的にカロリー収支がマイナスに転じて痩せることができます。

しかし、かさ増しで「満腹感」を優先してしまうと、肝心な「満足感」が得られません。

※満腹感:お腹が満たされた状態
 満足感:心も体も満たされた状態

満腹感は一時的には満足しますが、残念ながらお腹が膨れるだけで、頭では「はぁ…ご飯、お肉、スイーツ食べたいな…」と考えてしまいがちです。

そして、こういった野菜中心の食生活をしていると、我慢の限界がいつか来ることになり、反動で食べ過ぎてしまいます。

こういった理由からも、食生活では、満腹ではなく、満足を与える必要があります。

では、どうすれば満足感を与えることができるでしょうか?

それは、様々な栄養素を摂ることで得られます。

そう、食事でしっかり三大栄養素、ビタミン、ミネラルを摂るんです。

特に、野菜中心の食生活で低カロリーが続いている人は、少ないカロリーでも生きていけるように、体が代謝(消費カロリー)を下げている可能性があります。

こうなると、いくら食事制限でカロリーを落としてもなかなか痩せれないんです。

こういった人は、代謝を戻すためにも、タンパク質をしっかり摂ることが大切です。

お肉は太るからと言いますが、このまま野菜食べ続けても痩せにくいですし、反動で食べた時に太りやすくなります。

ダイエットに励んでいる人は、自分が今ダイエットに良いことをしていると考えると、効果判定もせず、猛進してしまう傾向にあります。

ですが、大切なのは、なにかに取り組んだ時に、うまくいっているのかしっかりと確認することです。

ダイエットに取り組んでみて…

・気分や体調が悪くなっていないか?

・食欲は強くなっていないか?

こういった症状が出ている場合、ダイエット方法としては間違いです!!

体が「この方法は違うよ~。もう一度考え直して~」と体調不良や食欲増進を起こして、私たちに訴えかけているのです。

大切なのは、体の声を聞くことです。

  • ダイエットの王道だから
  • 野菜だから
  • 憧れのモデルがやっていたから

など、なにか理由を強く持っている人は、自分の体に現れた反応を無視しがちです。

なのに、一生懸命、体重フォーカスする(;´Д`)

大事なのは体重ではなく、体調です。

野菜ばかり食べている人は、今一度、ご自分の調子や食欲と向き合っていてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お肉

みんなしっかり摂れてる?タンパク質はダイエットの強い味方

朝食

【保存版】今日からできる!食欲コントロールダイエット〈食事編〉

サラダ

ダイエットで食べる野菜はコンビニサラダくらいで良いと思ってない?

夕食

ダイエットに役立つ夕食のとりかた6つのポイント

朝食

朝お腹が空かないけど食べた方がいいの?朝食の大切さとお腹が空かない理由

食べ方

ダイエットに必須!代謝を上げる2つのポイント(食事後編)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。