考え方が変われば効果も変わる!運動はカロリー消費のためにするものではない

ランニング

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットにおいて、痩せるためにはカロリー収支をマイナスにする必要があります。

つまり、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る必要があるわけです。

そして、消費カロリーの代表と言えば…

運動

です。

しかし、残念ながら、「運動の目的はカロリー消費である」と考えているうちは、ダイエットに成功しません(;゚Д゚)

そこで、今回はダイエットにおける運動の目的についてお話します。

運動によるカロリー消費は少ない

ウォーキングを1時間実施したとします。

1時間って結構長いですよね。

ですが、そのウォーキングで消費できるカロリーは何キロカロリーだと思いますか?

なんと、わずか…

250kcal

なんです(+_+)

食べ物で言ったらおにぎりたった一個分です。

「だったら、運動1時間するより、おにぎり一個我慢したほうが早いんじゃないの?」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク


運動による効果

このように、ダイエットにおいて運動でカロリー消費するのは労力や時間がかかり、あまり効率的ではありません。

「じゃあ、ダイエットでは運動は必要ないの?」

という話になりますよね?

いや、そんなことはありません!!

では、運動にはどんな効果があるのでしょうか?

若返り効果

ウォーキングなどの全身運動は体内の血液循環を良くするため、栄養素が全身をめぐり、新陳代謝を助けます。

メンタル改善効果

研究報告によりば、1日20分の早歩きを行った結果、うつと不安が大きく改善したそうです。

判断能力向上効果

具体的には、1日10分の軽い運動でも、脳の実行機能(冷静な判断をする機能)が大幅に上がることが分かっています。

結局、運動はダイエットに効果的

以上のように、運動はカロリー消費量こそ少ないものの、過食の原因となる不安を解消する効果や「おやつがあるけど、今は食べてはいけない!」と判断する実行機能を高めることができます。

つまり、運動は結果的に摂取カロリーを抑えることにつながるわけです。

やっぱり、ダイエットには効果的であるということですね♬

スポンサーリンク


まとめ

今回は、ダイエットにおける運動の目的についてお話ししました。

やはり、運動自体はとても良いことですね。

ただ、それはカロリー消費を目的にしていないことが前提のお話しです。

みなさんもぜひ、この考えのもと、運動に取り組むようにしてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カッコいいスタイルを手に入れる!姿勢を悪くする3つの生活習慣

運動

考え方が変わればやる気も変わる!ダイエットにおける運動の考え方

エアロバイクをこぐ女性たち

効果的!ダイエットにおけるエアロバイクのこぎかた。

運動

カロリー消費だけじゃない!運動に秘められた4つの効果

ステッパー

これであなたも痩せれる!暑い時期でもできる運動ベスト3

ヨガ

痛みを取りたいなら背骨を動かそう!背骨の働きと動かし方【保存版】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。