まずは食べよう!我慢すると結局食べてしまう理由と対処法

ガマン
今回の記事は、ダイエットのために食事をガマンするが、結局欲望に負けて食べてしまう人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、ガマンしてもうまくいかない理由と、どうしたら食欲をおさえれるか知ることができます。

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

突然ですが、ダイエットあるあるを早く言いたいので言いますね(笑)

痩せるためには、食事制限が大事だから、食べちゃダメだ!

食べちゃいけない!

と思えば思うほど…結局、食べがち!!

あ~、言えてスッキリしました!

そして、これにも理由があるんです。

そこで今回は、食べるのをガマンすると結局食べてしまう理由と対処法についてお話します。

葛藤は欲求を強める

食べたい!

でも、食べちゃいけない…

こういう葛藤を繰り返すことで頭から食べもののことが離れなくなり、食べたいという欲求はさらに強くなります。

実際、こういった葛藤をしたあとに食べたいという欲求が無事におさまった人はいないんじゃないですかね?

※葛藤のあとにすぐ用事があったり、体を動かす用ができたりすると、欲求はまぎれたりします。

葛藤は意志力を削る

食べちゃいけないという判断を下すときは、脳の前頭葉で作られる意志力を使います。

ただ、その意志力は1日を通して有限であると言われています。

そのため、食べたい!

食べちゃいけない…

という葛藤を繰り返すと意志力が底をついてしまい、結果、欲求に負けて食べてしまいます。

スポンサーリンク


食べたい原因に対処する

このように、食べたいと思った時点で、その食欲を意識的になんとかしようとしても、限界があります。

もちろん、食べたいだけ食べれば太ってしまうので、多少のガマンは必要です。

しかし、常に結果である食欲と真っ向勝負で戦っていても勝ち目はありません(;´Д`)

なので、これからは食べたくなった原因をしっかり考える癖をつけましょう。

そして、とりあえず、食べたいなら食べて、それから次回に向けた対応策を考えましょう(^^)/

例えば…

原因は寝不足
➝次回から早く寝てみる

原因はストレス過多
➝次回から運動や睡眠、ストレス発散を意識してみる

原因は不安
➝次回から誰かに相談してみる。紙に書き出してみる。

原因は環境(お菓子の買い癖)
➝次回から買い置きしない。

原因は疲労
➝次回からソファーに横になってみる

原因は食間空きすぎ
➝次回から間食をしてみる

こういった対処をしてみて、次回の食欲を確認するんです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、食べるのをガマンすると結局食べてしまう理由と対処法についてお話しました。

結果(食欲がわいた)には必ず原因があります。

それを探り対処してみてどう変わるか、確認する作業がダイエットの近道です。

ダイエットってすぐに答えは出ないですよ(;’∀’)

試してどうだったかの繰り返しです。

「これをやっておけば痩せる!」

とか言う人には十分気をつけてください(笑)

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレスフリー

辛ければ良いというわけではない!ダイエットの基本はストレスフリー

ダメ

食べたくなるのは当然!お菓子を買い置きしないほうが良い理由

糖質

糖質だけでは太らない理由

意志力

大事に使おう!ダイエットに必要な意志力

五つ

ダイエットでやるべき5つのポイント

考える女性

現状が分かる!痩せる前に代謝が下がっているか、確認する方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。