これで大丈夫!ダイエットに役立つ運動【種類とタイミング】

ストレッチ
今回の内容は、ダイエットのために運動をしたいけど、どんな運動を、どのタイミングでやっていいのか分からない人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、あなたに合った運動方法が見つかります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

ダイエットのために運動することはとても良いことです。

しかし、そんな運動も種類とタイミングを間違えてしまうとダイエット効果も半減してしまいます。

そこで今回は「ダイエットに役立つ運動の種類とタイミング」についてお話します。

運動の種類とタイミング

運動の種類とタイミングは、運動の目的によって変わります。

筋肉をつけて基礎代謝を上げたい

種類:筋トレ(無酸素運動)
タイミング:夕方(16~17時)

夕方はホルモンの影響で筋肉がつきやすいタイミングになります。

また、筋肉にも働きやすいタイミングがあり、夕方のパフォーマンスが一番高いことが分かっています。

血糖値の変動を穏やかにしたい

種類:筋トレ(無酸素運動)
タイミング:食前

食前に筋肉に刺激をしておくと、食べた物がすぐに筋肉に取り込まれやすくなります。

これにより、食べた物が血液の方に行かないので、血糖値が急激に上がるのを防げます。

種類:ウォーキング(有酸素運動)
タイミング:食後

食後にウォーキングをすると、体内に取り込まれた糖分が筋肉の方に向かうため、血糖上昇を抑えることができます。

また、食後であっても、ウォーキング程度なら、内臓への負担は軽いので心配ありません。

実は、血糖値の安定には無酸素運動も有酸素運動もどちらもオススメになります。

ただ、タイミングが違うのでご注意ください。

睡眠の質を上げたい

種類:ストレッチ、ウォーキング
タイミング:夕方、夜

筋肉の緊張が抜けやすく、眠りに入りやすくなります。

特にストレッチは、血流の改善から、リラックス効果や自律神経の安定が得られやすいです。

逆に、夜間に激しい運動をすると眠りの妨げになります(;´Д`)

運動で一番大切なこと

ただ、これらよりも、もっと大切なのは、運動が継続されることです。

なので、目的、種類、タイミングも大切ですが、まずあなたが続けられるタイミングで運動をしてみてください。

一人一人、生活環境は違います。

自分なりに運動を始めれれば、どんな運動をしてもいいと思っています。

運動は、消費カロリーよりも「少し運動できてよかった♪」という達成感も大切なんですよね。

これが自己効力感につながり、結果、自律神経も安定していきます。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、ダイエットに役立つ運動の種類とタイミングについてお話しました。

ご自分の生活環境に合わせて、運動できるタイミングがあったら、それに合わせた運動方法を選んでみてください。

目的も大切ですが、目的に合ったタイミングに、あなたがちょうど時間が空くとは限りませんよね?

そのため、まずは始めることを選択しましょう!!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレッチ

ダイエットに効果的!時間帯におけるオススメ運動

良いことばかり!歩くことで得られる5つの恩恵

ヨガ

痛みを取りたいなら背骨を動かそう!背骨の働きと動かし方【保存版】

カッコいいスタイルを手に入れる!姿勢を悪くする3つの生活習慣

いつすればいい!?自律神経を整える、体のリズムに合わせた運動方法

モデル

痛みも取れてスタイルアップ!毎日できる反り腰改善体操、イラスト付

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。