ダイエットと水中ウォーキング

プール

今回の記事は、ダイエットのために水中ウォーキングをしている人または、これから水中ウォーキングをやろうとしている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、ダイエットにおける、水中ウォーキングのメリットとデメリットを理解することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

先日、はじめてキャンプをしました!

キャンプ

今まで、誰かに連れていってもらうことはあったのですが、家族だけでキャンプをしたのは初めてです。

テントを立てることができるか、かなり心配でしたが、無事完成させることができました♪

自然の中に身を置き、テレビやスマホなどの電磁波から離れることは、健康にもいいですね(^-^)

これから少しずつ寒くなり、星もきれいに見える時期に入るので、興味がある方は焚火くらいから始めてみるのはいかがでしょうか。

オススメですよ♪

では、本日のブログスタートです!!

あなたは、やせるためにプールに通ったことはありますか?

そして、プールでする運動といえば水中ウォーキングですよね。

では、ダイエットにおいて水中ウォーキングはどのくらい効果があるのでしょうか?

そこで今回は、水中ウォーキングのメリットとべメリットについてお話します。

水中ウォーキングのメリット

カロリー消費が高い

水中ウォーキングは地上でのウォーキングの2倍のカロリー消費が期待できます。

膝、腰への負担が減る

水中では、浮力により体重が軽くなるため膝や腰への負担が減ります。

運動して、痛みがでてきたら、やる気なくなっちゃいますからね…

水圧による筋トレ効果

プールの中では、体に静水圧(せいすいあつ)なるものが掛かっています。

これはいわゆる水抵抗です。

これにより、足を振り出す時、抵抗が掛かり、筋肉を刺激してくれます。

気持ちいい

浮力により、普段の重力から解放されるため、浮遊感がとても気持ちよく感じます。

これは想像に難しくないですね♪

自律神経がきたえれる

プールの温度は26~31℃くらいに設定してあります。

そのため、プールに入ると少なからず体温は下がります。

この時に、体が低体温にならないように、代謝を高めてくれます。

この代謝を上げようとする反応は自律神経によるものなので、結果的に自律神経をきたえることになります。

水中ウォーキングのデメリット

そんな水中ウォーキングですが、もちろんデメリットもあります。

特定の場所でしかできない

当然ですが、プールがないと水中ウォーキングはできません。

つまり、運動しようとなると、どうしてもプールがある場所まで移動しないといけません。

着替えるのがめんどくさい

当然ですが、水中ウォーキングをするためには水着に着替えないといけません。

そのため、運動=まず着替えとなってしまい、モチベーションが低い日は、どうしても億劫になります。

疲労感が強い

思い出してください。

プールで遊んだ日って、めっちゃ疲れませんか?

そのため、水中ウォーキング後は、結局そのあとダラダラしがちです。

水中ウォーキングやジョギング、筋トレなどは、ダイエットにおけるオプションみたいなものです。

つまり、やったほうが痩せやすいかも知れないけど、ダイエットには必ず必要かと言われると、そうではありません。

水中ウォーキングやジョギング、筋トレをしなくてもやせることはできます。

たいせつなのは、日常生活でどのくらい動くかです。

正直、水中ウォーキングやジョギング、筋トレをしても、それ以外の日常生活でダラダラしていたら、オプションの効果は半分以下になります。

食欲が強くなる

思い出してください。

プールで遊んだ日って、めっちゃお腹空きませんか?

そのため、食欲が整っていないと、ウォーキングで消費したカロリー以上に食べてしまうことがあるのです。

つまり、せっかく水着に着替えて、水の抵抗に打ち勝ちながら歩いたのに、その努力が無駄になってしまう可能性があるということです。

やっぱりたいせつなのは食欲コントロールなんですよ。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、水中ウォーキングのメリットとデメリットについてお話しました。

以上のように、水中ウォーキングには良い部分と悪い部分があります。

そして、私の意見としては…

水中ウォーキングは、もちろんやってもいいけど、「やらないとやせれない」というわけではない。

こんな感じです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動する人たち

停滞期を抜け出せる!ダイエットで運動した方が良い人の特徴

筋力トレーニング

ダイエットに筋トレはいらない!?消費カロリーと基礎代謝について

運動する女性

効果的!運動で代謝を上げる方法【有酸素運動も無酸素運動も大切】

だらだら

運動するな!安静減らせ!この意味が分かりますか?

エアロバイク

お悩み解決!お菓子やケーキの食べすぎを運動で帳消しにできるの?

飲み会

しっかり食べよう!飲み会前の食事を減らすと食べすぎてしまう理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。