もう迷わない!糖質制限7つのデメリット

糖質制限

今回の記事は、ダイエットで糖質制限をしようか迷っている人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、糖質制限のデメリットを理解できるだけでなく、これから迷わずダイエットに取り組めるようになります。

 

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

世間では、まだまだ糖質制限が流行っていますね。

そのため、「ダイエットのために私も糖質制限しようかな?」と悩む人も多いと思います。

では、糖質制限はやっぱりやったほうが良いのでしょうか?

うーん(-_-)

そこまで極端にしなくていいんじゃないですかね?

糖質制限も結構デメリットが多いんですよ。

そこで今回は糖質制限の7つのデメリットについてお話しします

過食になる

極端に糖質制限をすると、エネルギー不足により、反動で過食になります。

糖質は体のエネルギー源となるので、これを極端に制限すると、エネルギー不足になります。

そして、人間はエネルギー不足をおぎなうために、衝動的に食べるという行動をとってしまいます。

これは、衝動的です。

つまり、「あなたの意志でどうこうできるものではない」ということです。

食べてしまう自分を止めれないので、人によっては泣きながら食べる人もいます…

代謝が落ちる

人の体を動かすために必要なのはあくまで糖質です。

体脂肪をエネルギーに変える仕組みはありますが、女性は特に糖質に依存しています。

そんなエネルギー源を取らないと人は省エネモードになります。

つまり代謝が落ちるというわけです。

代謝が落ちるということは、消費カロリーが下がるというわけです。

普段から食べていないのにやせれないという人はこの状態ですね(汗)

便秘になる

便の60%は水分でできています。

糖質は水分を多く含みますし、ご飯においては、食物繊維も含まれています。

そのため、便の形成には糖質が大きく関与しています。

その糖質を極端に制限してしまうと、便秘になってしまうのです。

食事の幅が狭まる

食事は糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素からなります。

そのため、1つの栄養素を避けてしまうと、残りの2つ(脂質、タンパク質)で献立を作らないといけません。

食事は毎日するものです。

糖質を含む炭水化物を避けてしまうと、食事のレパートリーが減ってしまいますよ。

疲れやすくなる

先ほどお話しした通り、糖質はエネルギーの大半をなします。

そんなエネルギーがなければ、私たち人間の体力は1日持ちません(;゚Д゚)

そして人は、疲れがたまると判断能力が落ちます。

つまり、「今食べない方が良い」とわかっていても…

「いいや!食べちゃえ!!」という判断につながることがあるのです。

メンタルが崩れる

糖質には、幸せホルモンを作る働きがあります。

そのため、糖質をとることで精神安定につながります。

こういった理由からも、糖質を避けすぎると気持ちが不安定になります。

糖質恐怖症になる

糖質制限を長い期間続けていると、糖質恐怖症になります。

こういったケースは非常に多いです。

こうなると、糖質をとっても大丈夫だと頭でわかっていても、怖くて食べれなくなります。

でも、本当はご飯を食べたいので、いつか限界に達したときに反動で食べ過ぎてしまうのです。

そして、糖質には水分が多く含まれているので、次の日にもれなく体重が増えてしまいます。

これにより、「やっぱり糖質をとると太るんだ…」と考えてしまい、さらに糖質恐怖症になってしまうのです。

私から言わせれば、反動で食べすぎるものがなんであっても、重さをもつ食べものであれば体重は増えるに決まってるんですけどね(;´∀`)

まとめ

今回は糖質制限の7つのデメリットについてお話ししました。

以上のように極端に糖質制限をすると様々なデメリットがあります。

確かに、毎日、丼もので糖質過多になるのは良くありません。

しかし、糖質を1日100g以下にするなどの極端な糖質制限もやはりよくありません。

そして、今は極端に糖質を避けている人が増えているので、言うならば…

糖質制限は、そこまでしなくていいんじゃないですかね

これが私の意見です。

あなたがもし、普段から糖質量を気にして、1日100g程度に抑えているなら…

そこまでしなくていいです!!

まずは、1日150gを目指すようにしましょう。

150gはお茶碗いっぱいです♫

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラダ

ダイエット中に野菜ばかり食べていると、痩せにくくなる理由

料理

食事の満足感がアップする!ダイエットに必要な満腹感度と栄養密度

よく噛む

痩せたかったら、兎にも角にも、よく噛もう!

飲料水

超便利!水を飲むと痩せやすくなる理由

注意

女性は必読!5分でわかる、極端なカロリー制限が危険である理由

食事制限と運動

食事制限と運動ならどっちが良い?ダイエットを成功させる間欠的ファスティング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。