ダイエットの近道!ぐっすり寝るためのコツ【日中・夜間編】

寝る女性

今回の記事は、ダイエットに一番たいせつな睡眠について書きました。睡眠不足が続いていて、うまく痩せれない人は必ず最後まで読むようにしてください。

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

ダイエットでたいせつな睡眠ですが、なかなか寝つけないって人も多いと思います。

その原因の一つに、

「日中しっかり目覚めていない」

「活動できていない」

ことがあります。

当然ですが、日中の活動量が少ないと、疲れがたまらないので夜間に眠気がきません。

なので、夜ぐっすり寝るためには朝をどう過ごすかがカギを握ります。

そこで今回は、朝しっかり目覚めて、夜ぐっすり寝るためのコツをご紹介します。

日中と夜間に分けて書いておくので参考にしてみてください(^^)/

【日中編】

1.起床後、まどから空を30秒ながめる

2.朝、熱めのシャワーを浴びる

3.朝食に辛いものをたべる

4.昼寝は20分程度にする

5.午後のカフェインは避ける

 

明るい空をみると、脳は朝をしっかり感じやすくなります。

熱めのシャワーは単純に目が覚めますよね?

辛いものが苦手な人は無理しなくていいですよ(汗)

昼寝が長くなると、日中に「夜がきた」と勘違いするので夕方にかけて眠気がきにくくなります。

 

【夜間編】

1.夕方の仮眠取りすぎに注意

2.寝る3時間前には食事を済ませる

3.運動は21時より前にする

4.カーテンを10cm開けて寝る

5.就寝前にスマホはいじらない

 

夕方の仮眠も同じですね。

長く寝ると肝心な夜間に眠気がきません(汗)

激しい運動をすると脳と体が興奮状態になるので寝つけなくなります。

しょっちゅうでなければいいですけど、夜間21時以降の運動は控えましょう。

カーテンを少し開けておくと、朝の自然な光が入りやすいので寝起きが良くなります♪

スマホはせめてブルーライトカットでお願いします(;’∀’)

あとは、機内モードにして通知が来ないようにするのもたいせつです!

—————————

いかがでしょうか?

今日からやってみようと思えたものはありましたか?

全部じゃなくていいんですよ。一個でもあればいいんです♪

ダイエットの良い流れを作るためにぜひ、一度お試しください(^^)/

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠障害

痩せる前に解決しよう!睡眠障害のタイプ別、原因と対処法

スッキリとして女性

これで解決!睡眠時間がとれないなら睡眠の質を高めよう

睡眠不足

【保存版】さぁ始めよう!食欲コントロールダイエット〈睡眠編〉

カッコいいスタイルを手に入れる!姿勢を悪くする3つの生活習慣

朝の目覚め

今日も一日カロリー消費!朝スッキリ目覚める方法

寝る女性

効率のよりカロリー消費!ダイエットでは睡眠が一番大切である理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。