過食克服の第一歩!禁止食品を解禁するタイミングとは?

解放される女性
今回の記事は、禁止食品をやめて過食を克服したい人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、過食に走ることなく禁止食品を食べれるようになります。

 

おはようございます!!

ダイエットサポーターの尾川です(^^ゞ

過食してしまう原因は色々とありますが、その中でも禁止食品を作っている人は、そのストレスから、反動的に食べ過ぎてしまうことがあります。

そのため、過食を克服するには、禁止食品を解禁していくことが必須となります。

ただ、この禁止食品の解禁にもタイミングというものがあります。

逆に、そのタイミングを間違えてしまうと、強い過食を生じさせることがあるので注意が必要です。

では、どのタイミングで今まで禁止していたものを食べれば良いのでしょうか?

そこで今回は、過食に走らない禁止食品の解禁のタイミングについてお話します。

スポンサーリンク


禁止食品の解禁タイミング

禁止食品の解禁は、こういった時を狙ってください。

  • 調子が良い時
  • そんなに食べたいと思っていない時
  • お腹ペコペコじゃない時

では、一つずつ説明していきます。

調子が良い時

調子が良い時は自律神経やホルモンバランスが良い時でもあります。

そして、自律神経やホルモンバランスが良いと食欲が乱れにくくなります。

こういう時に、禁止していたものを食べると食べすぎを予防することができます。

そんなに食べたいと思っていない時

当然ですが、ガマンにガマンを重ねて食べたい欲が最高潮の時に解禁すれば、やはり過食につながってしまいます。

そのため、禁止していたものをいざ食べると決めたら「今はそんなに食べたくないけど…」というタイミングを狙いましょう。

お腹ペコペコじゃない時

お腹ペコペコだと、相手が禁止食品じゃなくても食べすぎてしまいますよね?

そんな時に、ガマンしていた禁止食品を食べたりすれば、さらに食べすぎにつながってしまいます。

そのため、ある程度お腹が満たされた時に禁止食品を解禁すると過食にはつながりません。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、禁止食品を解禁するタイミングについてお話しました。

以上のように、過食を克服するための禁止食品解禁には良きタイミングがあります。

闇雲に「ガマンは良くない」と、食べだすのは少々危険です。

しっかりとご自分の調子を確認しながら、ガマンしていたものを食べるようにしてみてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、facebookページ(ダイエットサポート)への「いいね!」およびTwitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

Instagram(Takashi Ogawa)もやっているのでぜひぜひフォローやコメントお待ちしてま~す(^-^)

また、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ
これを機に是非、友達追加してみてください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水

痩せたかったらお水を飲もう!ダイエットにおける水の効果

多くの人が痩せた?オートミールのダイエット効果と方法、注意点

人工甘味料

良いことばかりではない!人工甘味料の落とし穴

これからも健康でいられる!自律神経を安定させる栄養素と食べ方

一歩先行く健康管理!気軽に血糖測定できるFreeStyleリブレ

食事制限

確認しよう!食事制限で起こりやすい2つの問題と正しい食事制限

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。