これであなたも痩せれる!暑い時期でもできる運動ベスト3

ステッパー

今回の記事は、暑くて外で運動ができない人に向けた内容です。この記事を最後まで読むことで、暑い時期でもできる運動方法を知ることができます。

もし、あなたが暑さを理由に運動をしていないのであれば、この記事を必ず最後まで読むようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

9月ですけど、まだまだ暑いですね(汗)

こんな時期は、なかなか外で運動できませんよね?

運動ができないと、自律神経が乱れて、食欲が増したり、代謝が落ちたりします。

そうなんです。

運動不足は、カロリー消費ができないだけでなく、食欲が増して摂取カロリーが多くなる可能性があるのです。

そういう意味で運動ってたいせつなんです。

では、暑い時期はどのようにして運動を取り入れたら良いでしょうか?

そこで今回は、暑い時期でもできるオススメ運動をご紹介します。

って、大それたものではないですが(;’∀’)

早朝ウォーキング

早朝は、涼しいですし、朝日も浴びれるので一石二鳥です。

体力に合わせてジョギングしてもいいですが、これから一日が始まるので、無理矢理走るのだけはやめましょうね♪

ステッパー

屋内でステッパーを踏めば、涼しい環境で運動ができます。

「汗をかかないといけない」という古い考えはやめましょう!

体重を足にかけて、筋肉を刺激できればOKなんです。

また、都合に合わせてできるのが利点です。

座っている時間を減らす

日中に座っている時間が多いと自律神経が乱れて、食欲がわいてしまいます。

そのため、テレビを観たりスマホを触ってもいいですが、できるだけ立ってしましょう。

そして、疲れたらいっそのこと、横になってください。

座るという姿勢は、休んでいるようで休めていません。

さらに、座る姿勢が続くと体は硬くなりやすいですし、腰にもよくありません。




まとめ

以上のように、暑くて外で運動ができない場合は、早朝に動くようにしたり、屋内で工夫しながら運動時間をつくりましょう。

まず目安とするのは、一日6,000歩以上ですね。

それ以上歩けるならもちろんOKです。

一日8,000歩を目指しましょう。

※普段が2,000~3,000歩の人はまずは一割増やすつもりでOKです。
2,200~3,300歩という感じで♬

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレッチ

ダイエットに効果的!時間帯におけるオススメ運動

無理なストレッチ

ストレッチは危険!?読めば分かる、ストレッチ効果を高める方法

ヨガ

痛みを取りたいなら背骨を動かそう!背骨の働きと動かし方【保存版】

知れば得する!自分の体力に合わせた運動をしないと痩せにくい理由

ランニング

考え方が変われば効果も変わる!運動はカロリー消費のためにするものではない

カッコいいスタイルを手に入れる!姿勢を悪くする3つの生活習慣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。