年末年始で太った人は読んでください!正月太りはただの正月むくみ

正月

今更ですが、年末年始で体重が増えてしまって、困っている人に向けた記事です。この記事を最後まで読むことで、正月に増えたのはただの水分であることがわかります。

 

おはようございます!

食欲コントロールダイエット協会
マスターコーチの尾川です(^^ゞ

みなさん、今更ですが、お正月はいっぱい食べましたか?

コロナストレス、仕事からの解放感により、たくさん食べた人は多いと思います。

そして、和尚がいつが終わった頃には体重増加でがっかりしましたよね(汗)

世間では、これを正月太りと呼びます。

しかし私は、あれは正月太りではないと思っています。

あれは正月太りではなく「正月むくみ」です。

むくみ、つまり水分ですね。

私たちは1日の食べものから約1リットルの水分をとっています。

そして、1リットルは約1キログラムの重さがあります。

つまり、食べすぎて短期的に増えた体重のほとんどが水分になるんです。

逆に体脂肪は短期的に1-2キロ増えたりはしません。

体脂肪を1-2キロ増やすには、普段の摂取カロリーより7,200〜14,400キロカロリー多く食べないといけません。

それはさすがに無理でしょ?

じゃあ、どうして体脂肪が増えていくのか?

それは、毎日すこ〜しずつ食べ過ぎることで数十グラムずつ体脂肪が増えていくからです。

水分は短期的に、脂肪は長期的に体にたくわえられます。

これを知っておくと、お正月の体重変動に一喜一憂せずにすみます。

じゃぁ、正月太りが存在しないの?ってなりますよね。

残念ながら正月太りはあります。

正確には「正月後、太り」ですね。

つまり、お正月のダラダラした生活が続いてしまい、お正月後も食欲が乱れてしまうパターンです。

こうなると、正月も体重が増え続けるまたは、年末年始で増えた体重が固定されてしまうんです。

なので、私の意見としては…

お正月で増えた体重は気にしない!!

そんなことより、生活習慣をまた普段の状態に戻すことに集中する!!

これだと思います。

あくまで体重が普段の生活習慣の結果です。

体重を直接変えようとするのではなく、生活習慣を変えようとするほうがずっと効率的です♫

もし、あなたがお正月から体調が戻らないなら、それは正月子2人です。

あなたの体重がお正月前の体重に戻っているなら、それは正月むくみです。

まずは現状を知ってから今年もダイエットに励みましょう!!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座を始めました!!メルマガ登録で、今日から受講できますよ。詳細はこちら↓↓↓↓↓↓
腹八分目が習得できる!14日間無料ダイエット講座

今回の内容が、あなたのお役に立ちましたら、是非、Twitter(尾川隆@食欲コントロールダイエット)Instagram(Takashi Ogawa)の「フォロー」をお願い致します。m(__)m

また、youtubeでは、文章では分かりにくい内容を動画でわかりやすく解説しています。
youtubeチャンネル:たーぼーの食欲コントロールダイエット

その他、LINE公式アカウント、ダイエットサポートも開設しております。
今、友達追加していただくと4つの動画「ダイエットの常識・非常識」を無料でプレゼント致します(^^ゞ

  • ダイエットにはカロリー計算は必須?
  • ダイエットには糖質制限は必須?
  • ダイエットには筋トレが必須?
  • 食べすぎてしまうのは意志が弱いから?

これらの疑問がある人は、今すぐ友だち追加してください。

今すぐクリック↓
LINE公式アカウント ダイエットサポート

スポンサーリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

検索する女性

ダイエットをするなら、痩せる方法ではなく太った原因を探しましょう

断食

気にせず食べれる!食べすぎた翌日は断食しないほうが良い理由

幸せ

カロリーや体重なんて気にしない。ダイエットで目指すところ

3分で分かる!空腹感に慣れるコツ

ケーキ

聞いて納得!ケーキのために炭水化物を抜かないほうが良い理由

落ち込む女性

食べた自分を責めないで!過食はあなたを守るための防衛反応です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。